<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Selamat Hari Raya Galungan
c0074067_23125498.jpg
明日23日は Galungan なのだそうですね。

ラワール、食べたいなぁ~・・・015.gif
[PR]
by baik2 | 2013-10-22 21:18 | インドネシア | Comments(4)
猫草子
c0074067_19466100.jpg
その席、オトン専用なんですけどぉ~!? 021.gif


c0074067_23324825.gif
『猫草子』



春ははちわれ
やうやう黒く割れゆく額は少し薄れて
白くはえたるひげの細くたなびきたる

夏はシャム
焦げた顔はさらなり
やみもなほ 猫たちの多くすれ違いたる
またただ一匹二匹など
微かに鳴きて行くもをかし
アメショーなど来るもをかし

秋は茶トラ
夕日の射して、ひなたのいと少なくなりたるに
猫たちの寝どころへ行くとて
三匹四匹、二匹三匹など走り急ぐさへあはれなり
まいて子猫などのつらねたるがいと小さく見ゆるはいとをかし
日入り果てておやつの要求 抱っこの催促など
はた言ふべきにあらず

冬はペルシャ
毛の長きは言ふべきにもあらず
胸のいと白きも またさらでもいと美しげに
人間を急ぎおこして食事を待ちわびるもいとつきづきし
昼になりてぬるくブラシもていけば
長い毛ももつれがちになりてわろし
[PR]
by baik2 | 2013-10-22 02:22 | 天声猫語 | Comments(2)
TV番組表
c0074067_239711.jpg

第1293回
バリ島 ジェゴグ
神への祈りと音楽の格闘技


2013年10月26日(土) 夜9時~
TBSテレビ 

c0074067_2381295.jpg

[PR]
by baik2 | 2013-10-20 23:14 | コピペ | Comments(2)
「愛を語るときに、語らないこと」


愛を語るときに、語らないこと
[ Yang Tidak Dibicarakan Ketika Membicarakan Cinta ]



東京国際映画祭
[PR]
by baik2 | 2013-10-20 22:39 | コピペ | Comments(0)
「トラベラーズ チョイス 世界のベストアイランド2013」
c0074067_22163348.jpg


c0074067_22183978.jpg


トリップアドバイザー(TripAdvisor)
[PR]
by baik2 | 2013-10-20 22:22 | コピペ | Comments(2)
回復術SONEC
危篤なSONEC君をなんとか回復させるべく、腫瘍を取り除く作業に勤しんでいる。
とは云うものの、来年4月までの余命宣告(XP)がなされているが、
可能な限りはその動作(再インストール)を謳歌してもらいたい。

現在、新パソ(新八君)の「お引越し君」なる付属ソフトの力をお借りしながら、
各所悪性腫瘍(笑)の摘出手術を行っている。





で、出るは出るはの悪性腫瘍の数々。
そのまま廃棄処分をすればいいのだが、これまでのSONEC君の足跡を顕すべく(爆)、
記録してみることにした・・・

足跡
[PR]
by baik2 | 2013-10-09 19:53 | ブログ | Comments(4)
寒露
『寒露』
露が冷気によって凍りそうになるころ。
雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き止むころ。
                                        -wikipedia




今日10月8日は二十四節気の「寒露」なのだそうだ。
しかし、各地の観測地点で30℃を超える真夏日を記録するなど、
やはり地球君は何らかの異常事態、注意を促しているのだろうか・・・

c0074067_23453976.jpg

[PR]
by baik2 | 2013-10-08 23:49 | ブログ | Comments(0)
subuta cinta
c0074067_22305471.jpg
ウマウマすぎて、がんものヒゲもヒ~クヒク♪
c0074067_22333996.gif

[PR]
by baik2 | 2013-10-07 22:39 | 食べ物 | Comments(2)
キンモクセイ記念日
昨晩あたりからだろうか、大好きなキンモクセイの香りが街中に漂いだした。
台風の風雨に晒され、その蕾がはぜたのだろうか。

今年も忘れることなく、馥郁たる香りをありがとう・・・






c0074067_22541618.jpg
がんもは↑こちらの香りの方がボーノ!? 003.gif
[PR]
by baik2 | 2013-10-03 22:59 | ブログ | Comments(6)
2012'10.02 18:20
c0074067_22431526.jpg
覚めたばかりなのにまたうとうとしてくる。
人も来ず、電話も鳴らず、本もなく、議論もない。
私は赤い繭のなかで眠りつづける。


さまざまなこの一年の記憶を反芻してみるが、厭わしい気怠さにおおわれて、
苛烈も、歓喜も、手や足を失い、薄明りの中の遠い光景でしかない。

それらは温室のつる草のように伸びるまま伸び、鉢からあふれて床へ落ち、
自身で茎や枝を持ち上げる力もないのにはびこり続ける。
私から立ちのぼったものは壁を這い、天井をまさぐり、部屋いっぱいになり、
内乱状態のように繁茂する。

ちぎれちぎれの内白や言葉や観念がちぎれたまま絡み合い、もつれ合い、
葉をひらき、蔓をのばして繁茂する。



   




一年前、父のすべてのバイタルサインがベッドサイドモニタから消え失せ、
蘇生処置をやめた当直医が自身の腕時計をかえりみた。



2012'10.02 18:20




あの時来、自身の脆弱さに不安を覚え、無気力が冷酷さを分泌し、
絡み合い、もつれ合った事柄は、今も内乱状態のように繁茂する・・・
[PR]
by baik2 | 2013-10-02 23:16 | ブログ | Comments(0)