<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ハッピーバースデイ 3.11
※タイトルクリックでYouTubeに飛びます

[PR]
by baik2 | 2011-12-27 21:49 | コピペ | Comments(4)
東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線 愛称募集
c0074067_2117520.jpg
東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線 愛称募集のお知らせ

[PR]
by baik2 | 2011-12-27 21:18 | Comments(4)
メリクリがんも
c0074067_21293657.jpg
メリークリスマスにゃ♪


矢沢永吉 / Sweet Winter
[PR]
by baik2 | 2011-12-24 21:49 | 天声猫語 | Comments(6)
22day
c0074067_22115644.jpg
遠慮がちに 「メシくれェ~い!」光線=☆発光ちゆう♪

今晩は「食べ放題・飲み放題セット」にしましょうかぁ~?003.gif


12(ワンニャン)22day
[PR]
by baik2 | 2011-12-22 22:59 | 天声猫語 | Comments(0)
【板門店】 南北会談場 【ツアー】
c0074067_21241052.gif
もう12~3年も前の事になるだろうか。
我らが異様(笑)主演の映画「JSA」でも有名なった板門店の
南北軍事境界線、南北会談場へのツアーに出掛けたことがある。
その際は、“生・北朝鮮軍人” の姿を目にし、ほんの数メートルではあるが、
北朝鮮側の地に足を踏み入れた。


c0074067_21273575.jpg

国連軍にパスポートを預け(一時没収)、「交戦時は身に危険が及んでも異を
唱えない(死んでも文句は言わない)」との宣言書に署名をし、自動小銃を
携行した駐韓米軍の護衛の元、ツアーバスはあの会談場へと向かった。

帰らざる橋」も見学し、撮影禁止区域以外はシャッターを切ってきた
と思うのだが、今どこを探してもその画像が見当たらない。
検閲され、削除された記憶は無いのだが。




突然の報道に、そんなことが思い出された・・・・
[PR]
by baik2 | 2011-12-20 22:31 | ブログ | Comments(0)
人生、成り行き
c0074067_23242941.jpg
大勢の人でごった返す浅草は仲見世通り。
『えーお金を取られないようにして下さいね、ある人は。無い人は取らないようにしてくれ』





一番弟子(?)の「立川 志の輔」の落語が大好き。ガッテン♪ガッテン♪ガッテン♪
ある時、「立川 志の輔」独演会を観覧した際、秘密裏に師匠「立川 談志」が
袖でこの独演会を観ていた(らしい)。

幕が下りる直前、突然舞台に師匠が姿を現し、驚く「志の輔」を余所に
5~6の小話を披露した。

それからおもむろに、“志の輔~お前は俺を超えたなぁ~”、と例の口調でつぶやいた。
会場は割れんばかり、満場の拍手に包まれた。


感極まった「志の輔」が、咽ぶ声で謝辞・口上を述べ、緞帳が下りたのを覚えている。
これがワタシの見た “生「談志」”の最初で最後の姿だった。






そのセンスと頭脳で落語に革命を起こし、優れた弟子を世に送り出した、
まさに至宝。

観るほどに、読むほどに、知るほどにその偉業を思い知らされる。
[PR]
by baik2 | 2011-12-14 22:35 | ブログ | Comments(2)
ふつうな人・しょうじきな人
c0074067_21334584.jpg
先日、ある若者に“鰻重”をご馳走した。
それも『上』だ!(←敢えて言わなければ気がすまないおやG)

その店では注文を受けてから鰻を捌くので、出来上がりまでに4~50分は
要するこだわりの老舗だ。

“骨せんべい”なんぞで熱燗をチビリチビリやりつつ待つこと暫し、
ようやくにその『上』(←しつこい)の時はやってきた。




おやG: さぁ 食べよう!
若者 : ざっス(※ありがとうございます)


若者 : モグモグ・・・
おやG: ・・・・・

若者 : モグモグ・・・
おやG: ・・・・・

若者 : モグモグ・・・
おやG: ・・・・・?



若者 : モグモグ・・・
おやG: ど、どうよ?

若者 : あッ! 普通にうまいっスよ!!
おやG: そうかぁ~・・・普通にうまいかぁ!?

















・・・って おいッ!
普通にうまいッてなんなんだよ?
普通って・・・?




その内、ニューは『めちゃ上』・『普通』・『それなり(それ並)』なんてのに
掛け換わるかもしれぬ・・・




☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




『正直、自分の内(なか)では信じられなかったですね!?』

『正直言って、あれは“無し”だと思います』

『正直な話し・・・、ふつうに嬉しかったです』

『正直、ふつうは人体には影響の無いレベルですから』

『正直言えば、自分はそうは思ってなかったですから・・・』
etc




今まで、人々はどれだけの虚言・戯言を吐き出してきたのだろうか。
まるでそれを悔い改め、贖罪するかのように枕詞で『正直・・・』を乱発する
『正直者』が、いま巷に溢れている。


『正直・・・』、と一々念を押さなければ、周りの誰にも信じてもらえないような
自己呪縛的な観念・不安があるのだろうか?










正直言って、一度着た心の防護服は、もう脱げないのかもしれない・・・
[PR]
by baik2 | 2011-12-13 22:51 | ブログ | Comments(4)
猫のポーズ
[PR]
by baik2 | 2011-12-10 22:22 | コピペ | Comments(4)
高橋敦写真展「Healing island Bali 祈りの島」
c0074067_21154746.jpg
Garuda Iindonesia


Acara Calendar
[PR]
by baik2 | 2011-12-08 21:20 | ブログ | Comments(6)
ありがとう

[PR]
by baik2 | 2011-12-08 21:13 | コピペ | Comments(4)