<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
奇跡のがんも
c0074067_2252741.jpg
丁度昨年の今頃だったろう。
腎不全の顕著な症状が現出し、がんもが一時危篤状態に陥ったのは・・・。

早いものであれから一年が経つ。
あの時、“これからは月単位ではなく、一日一日を大切に過ごさせてあげて下さい”、と
獣医師にその末路を諭すように告げられたのが昨日の事のようだ。


寛解な状態に見える現在も、3~4日位のサイクルで体調の良・不良を繰り返している。
病魔は確実にあの小さな体を蝕み続けているのだろう。

やがて来るであろう「その日」が、一分一秒でも先延ばしになるよう、
今、足元のホカホカ・カーペットの上で寝息を立てているその寝姿を眺めながら、
祈らずにはいられない。




着ぐるみを纏ったハロウィンの記念撮影は、
このピンク色の肉球と、かぼちゃ色の毛皮(笑)でヨシとしよう♪ うん!。
[PR]
by baik2 | 2011-10-31 23:41 | 天声猫語 | Comments(8)
ひまわり






[PR]
by baik2 | 2011-10-29 21:39 | コピペ | Comments(2)
10月30日【中目黒】被災猫の里親会
c0074067_2241988.jpg

10月30日【中目黒】被災猫の里親会

里親様募集中の大人猫たち

[PR]
by baik2 | 2011-10-26 22:47 | コピペ | Comments(2)
Stay hungry, Stay foolish.
c0074067_21181867.jpg
何を捨てるかで 誇りが問われ
何を守るかで 愛情が問われる




あの本、日本だけやけに高くね?(語尾上がる)。
海外版は一冊完結でリーズナボーなのに・・・。

[PR]
by baik2 | 2011-10-25 23:32 | コピペ | Comments(0)
放射能メモ
c0074067_18223716.jpg
(単位:ベクレル/平方メートル、3~5月累計:東京新聞)



【西ドイツ放送】 死の地域に生きる

フランスARTEテレビ「福島の漁師たち」

小中学生の体内から少量のセシウム
[PR]
by baik2 | 2011-10-25 22:33 | コピペ | Comments(0)
爪楊枝はありますか?
c0074067_1857017.jpg
初めて英語圏への旅行をした際、といってもGUAM島だったのだけれど(笑)、
少しくらいは喋れないとコッパズカシイだろ!?、と英語の学習をしてみた。

で、最初に覚えたのが 『do you have toothpicks?(レストラン編)』 だった。



今にして思えば、レストラン編なら予約や注文のフレーズを覚えるのが昇順だと思うが、
何故に最初に覚えたのが『爪楊枝はありますか?』だったのか、不思議でならない。

また、今でもそれが記憶に残っているのは、レストランに爪楊枝があるのかを訊くのに、
『do you have・・・』、とウエイターさんに尋ねる言い回しに違和感を覚えたから
だったろうか。



ま、兎に角、最初からテーブルに爪楊枝がセットされたレストランではなく、
実際、ワタシは食後自慢げに 『do you have toothpicks?』 と雄叫び、
応対したウエイターさんの胸ポケットから爪楊枝を一本差し出されることもなく、
無事に「爪楊枝入れ」が運ばれてきた時には心中快哉を叫んだ。
そして、その運ばれてきた爪楊枝をいつまでも♪シーハーと味わったものだった(爆)。









インドネシア(語)で爪楊枝は『tusuk gigi』というらしい。
標準仕様は、ほとんどが両切り(両端が尖っている)だ。
慣れないでうっかり♪シーハーすると、人差し指の腹をチクリと中ててしまったり、
また、竹ひご(製)のささくれで歯茎を傷つけてしまったりするので注意が必要だ。


warungで英文法風に 『anda mempunyai tusuk gigi?』 と叫んだら、
果たして、Bapakの耳の後ろに挟まれた使い古しの爪楊枝を差し出される・・・


















・・・訳はない!?003.gif
[PR]
by baik2 | 2011-10-24 21:36 | インドネシア | Comments(4)
立ち食いがんも
c0074067_2392513.jpg
久しぶりだねぇ~立ち食い。
少し調子がいいのかしら?。

たくさん食べてね。
でも、食べ過ぎのウポウポだけはご勘弁を・・・。
c0074067_23151447.gif

[PR]
by baik2 | 2011-10-22 23:27 | 天声猫語 | Comments(10)
10月19日(水)「原発関連ブログ・ランキング」
c0074067_20155517.jpg
10月19日(水)「ひと目でわかる!原発関連ブログ最新記事!」



食品の放射性物質検査データ

食品放射能調査 第1回目:秋のお魚調査

「3・11メルトダウン」~大津波と核汚染の現場から~
[PR]
by baik2 | 2011-10-20 22:10 | コピペ | Comments(2)
ゴーヤときゅうりのナンプラー・サラダ
ソレは突然にやってくる。
まったく予断を許さないのだ。
だから、いつも備えておかなくてはならない。


そして、やはりソレは突然にやって来た。
忘れかけていた、その一瞬にワタシは覚醒したのだった・・・









c0074067_2133239.jpg
そのソレとは、ナンプラー欠乏症候群。
別名、ナンプラー依存症ともいう。

ある日ある時、突然にナンプラーを 飲みたく 食したくなるのだ。


今回の発作には、ソレに備えておいた皇室御用達?の特上ナンプラーを使い、
ゴーヤときゅうりのナンプラー・サラダ(漬物)」を急ごしらえしてみた。


・ナンプラー 1 : 1 レモン汁
・砂糖(お好み量)
・パクチー(パセリ)
・青とうがらし(鷹の爪)


この材料を混ぜ合わせ、お好みの野菜と合えるだけ。
冷蔵庫で少し寝かせると味がより馴染みます。



これで発作も治まり、アロ~イ♡な時が流れてゆくのです・・・068.gif
[PR]
by baik2 | 2011-10-19 22:26 | 食べ物 | Comments(8)
SAFECAST
c0074067_20594375.jpg
福島で過ごした日曜日






危険厨・安全厨】という言葉があるそうだ。
この定義で言えば、さしずめワタシは危険厨とやらに分類されるのだろう。



報道によれば、政府は避難準備備区域の住民の帰宅を許したそうだ。

除染もしていない、未だ高濃度の汚染に晒されている避難準備備区域へ
住民の帰宅を許したのは一体どういう事なのだろうか。





とあるサイトの管理人によれば、
「除染もしていないのに避難準備備区域の住民を返してしまったのは、
原発作業員がいなくなってしまったから。
高線量に晒されて、被曝上限値を超えてしまった作業員が続々と出ているため、
原発で作業をした経験のある当該区域の人々を再び、原発で雇用しようという
意図があるようです。

とあった。




更に、
「どうやら、国は「このまま嘘を突き通して国民を被曝させることを決めた」ということです。
国がこういう態度に出てきた以上、周囲に奇異な目で見られようと、
そんなことにかまけることなく自己防御しなければなりません。」

とも記してあった。








不安を煽っているつもりは更々ありません。

でも、もしワタシがこの後5年10年~生きているとしたら、
家族・親類・知人・友人が更に生き続けていくのならば、
外部・内部被曝を原因に疑われる病にだけは罹患したくない。
罹患してほしくない。

ただそれだけを願っているのです。
[PR]
by baik2 | 2011-10-18 22:07 | コピペ | Comments(5)