<   2011年 03月 ( 51 )   > この月の画像一覧
罹災ペット
原発『20キロ圏内犬・猫』救出プロジェクトが始まりました』(※追記)

c0074067_22575510.jpg
動物いのちの会いわて


未曾有の大震災で数多くの人命が失われました。
親を亡くされた方。
子供が未だ行方不明の方。
じいちゃん・ばあちゃんを探し続ける方。
親戚・縁者と連絡がつかない方。
人々のその痛み・苦しみは筆舌に尽くしがたいものがあります。





とあるラジオ番組を聴いていてハッとさせられました。

家族が家族を喪った方がいれば、
飼い主を亡くしたペットがいる。
また、その逆もいるんだということを・・・。



人間がこんな大変な時に、犬畜生なんかにかまっていられるか!?、と
『罹災ペット保護』の活動家は罵声を浴びせられることもあるそうです。

ニュースサイトでは、「原発避難で野良犬化=かまれた住民も―福島」などと
既に報じられております。




この二匹の犬は救護され、幸いにして飼い主の元へ帰ることが出来たそうです。






http://ameblo.jp/minipin-kahlua/entry-10832263276.html
http://www.city.sendai.jp/report/2010/1197925_1412.html
http://www.jpc.or.jp/saigai/
http://alive-net.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-1c00.html


検索すれば沢山の活動サイトがHITします。
(※追記)検索できる環境下にないお方で、お困りの方がいらっしゃいましたら
是非にお教え・ご案内してあげてくださいませ。


人間も然り、その人間を愛し愛されした数多くのペット。
多くの命が救われ、また元の生活に戻れることを願ってやみません。
[PR]
by baik2 | 2011-03-31 23:57 | コピペ | Comments(6)
買い占め対策(店側)
c0074067_2120322.jpg
こんなものより、納豆を並べて欲しいっぺ007.gif
[PR]
by baik2 | 2011-03-31 21:23 | コピペ | Comments(2)
31日は関東南部まで…ドイツ気象局が放射性物質拡散予想
zakzak
 31日は関東南部まで…ドイツ気象局が放射性物質拡散予想
                
シュミレーション



一方、日本では『ウ素800、半減期75日』の漏出が検出された。
尚、単位は「バックレル」らしい。



zakzak
 民主“おそろい防災服”800万円超で新調…今、できること?(追記)
  ※世に漏電のネタを撒き散らしている某節電啓発担当のお方。
   その防災服の襟を立てるの、やめていただけませんか!?。

[PR]
by baik2 | 2011-03-31 19:47 | コピペ | Comments(2)
がんばらない
うつ病など精神疾患を患う方へは、禁忌の言葉があるらしい。

それは、「がんばれ!」



散々に“がんばり続け”、心身ともに疲弊・疲労し、やがて「病」として発症する。
日本では毎日約90名ほどの方が自殺を遂げるらしいが、その約80%が
うつ病を発症していると言われているらしい。
しかし、これはあくまで「それを完遂した人数」であって、未遂件数は
その6倍にも達するという統計があるのだそうだ。




── 東北関東大震災──
愛別離苦に打ちひしがれ、途方にくれ、流す涙も枯れ、しかし泣くしかできない人々。
現状を未だ認識できず、心の中で咀嚼して受け止められていない人もいる。
今はがんばりようが無い状態なのに、周りの人間は、浅慮・安易に
CDのリピート再生のように「がんばれ!」・「がんばれ!」を連呼する。










「がんばれ~♪」
「がんばってください!」
「頑張れ~○○町」
「落ち込まないで、がんばれ~!」


なんて、言い放つ側は励ましているつもりになっているこんなチープな
言葉より、もし、ワタシがその当事者であったら、








そばにいてくれて
冷えた手をやさしく包んでくれて
その温もりをわけてくれて
「だいじょうぶだよ」と
ひとこと言ってくれたら
心より「ありがとう」って言えると思う





━━━ 関連記事 ━━━

「『頑張って』と言わないで…」被災地からの悲痛な声。

・「がんばらない
[PR]
by baik2 | 2011-03-30 23:54 | ブログ | Comments(6)
JAPAN-EARTHQUAKE Vol.14 ペットと共に No1
c0074067_2134364.jpg
支給されたおにぎり一個を愛犬とシェアする飼い主。



JAPAN-EARTHQUAKE Vol.14 ペットと共に No1
[PR]
by baik2 | 2011-03-29 21:06 | コピペ | Comments(4)
同じいのち
c0074067_23453979.jpg
助かった いのち
みんな 同じいのち

[PR]
by baik2 | 2011-03-28 23:48 | コピペ | Comments(0)
♪ポポポポ~ン
ニュースとその他もろもろ

役員(理事・監事)・顧問・相談役

そういうことだったのね・・・。
[PR]
by baik2 | 2011-03-28 22:30 | コピペ | Comments(0)
茨城県日立市
c0074067_16455367.gif
企業城下町、茨城県は「日立市」という所に3年間ほど住んでいたことがある。
当時のワタシは、“おのぼりさん”的な気分で、ここでの暮らしを満喫し、
風光明媚なこの土地がいつしか大好きになった。

当時、引越しで新居を決めるのに僅か二日間の時間しか無く、いや、移動時間を
差し引けば実質一日しか無いというハードなスケジュールだった。


その日、初めてJR日立駅に降り立ったワタシは、先ずは海側へ歩を進めた。
すると数メートルも歩かぬうちに、懐かしい磯の香りがワタシの鼻をくすぐった。

駅の東側(海側)は断崖となっており、つまりは狭い道路と小さなロータリーを挟み
駅舎は絶壁の上に建っている、というような地形なのだ。
そして、その先の唯一の急な坂道を降りれば、ネコの額ほどの平地(海岸)に
僅かながらの民家・集落がある、という土地柄だった。


車一台がようやくに通れる、海岸へと続くその坂道をワタシは下った。
c0074067_15462474.jpg
いきなり開けたその景色にワタシは息を呑んだ。












うん!決めた!!。ここにしよう♪
即決だ!。


そして、“渡りに船”とはこういうことを言うのだろう。
手頃なハイツが二棟も建っているではないか!?。
しかも(コレ重要⇒)ベランダから釣竿を出せば、そのまま釣りが楽しめてしまう
という、釣りバカなワタシには堪えられない仕様になっているのだ。



早速に不動産会社へ連絡を入れれば、お好きな部屋をどうぞ、とこれまた
“渡りに部屋”なお返事。

かくして、その一週間後からワタシの「日立ライフ」が始まったのでした。

続きを読む・・・
[PR]
by baik2 | 2011-03-26 17:26 | ブログ | Comments(4)
Fukushima 50
businessinsider
 初公開された、福島原発の内部で作業する人々(Fukushima 50)の写真

asahi.com
  原発、過酷な現場 食事はカロリーメイト・椅子で睡眠

  東電の計画停電、今夏・冬も 大規模火力発電所、被害大(追記)
[PR]
by baik2 | 2011-03-26 15:04 | コピペ | Comments(2)
TEPCO
c0074067_20401352.jpg
■ グループ別対象地域詳細 (平成23年3月26日から適用)
[PR]
by baik2 | 2011-03-25 20:44 | コピペ | Comments(0)