<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ゴロンゴロンがんも


がんもは毎日がGW・・・だよね♪

[PR]
by baik2 | 2010-04-28 22:11 | 天声猫語 | Comments(10)
バリみやげ
c0074067_22592916.jpg

c0074067_2259759.jpg
後々に考えると、よくもまぁ~あんなに毎度々々みやげ物を買い込んだ(欲張った)
ものだなぁ~、と感心する。



ある時、テガラランで等身大の“籐”で編みこんだランプシェードに一目惚れをし、
後先を考えずにパッキングしてもらい、手荷物で日本に持ち帰ったことがある。
帰国後、帰路は京成線の特急な人(←スカイライナー代ケチる人Orz)。
当然に普段(日常生活)の方々の中に交じることになる。

そこへ「松崎しげる」風の真っ黒い、イヤ黒コゲな人が、しかも大荷物を担いで
乗り込んできたものだからさぁ~大変。
周囲の方々の視線が痛いほどワタシに突き刺さる。




暫くたってもチラ見は続いていた。
その方々の脳裏には、きっとこんな疑問が浮かんでいるに違いなかった。

「ヤツは来日か?。それとも帰国か?」
「検疫はキチンと受けてきたのか?。何か変な病気に感染したりしないか?」
「ドリフターズの定番芸で、長い棒を肩に担いだまま振り返ると人の頭を叩いて
 しまうような、あの長い物は危険物じゃないのか?」






果たして、ワタシのこの洞察は見事に的中した。
シートに腰掛け、モジモジしていたおカアさんが意を決したように、こう話しかけてきた。
































あのぅ~日本語できまぁ~すかぁ?

続きを読む・・・
[PR]
by baik2 | 2010-04-27 20:59 | 買い物 | Comments(10)
スライディングがんも


セーフ!、かな?

[PR]
by baik2 | 2010-04-24 22:22 | 天声猫語 | Comments(8)
一言がんも
c0074067_21515823.jpg

[PR]
by baik2 | 2010-04-24 21:52 | 天声猫語 | Comments(10)
大切なもの
c0074067_218327.jpg
奪われたものを取り返しにいこう
そう思うことがある

奪われたものなど何もなくて
大切なものがここにあるのに・・・
[PR]
by baik2 | 2010-04-23 21:21 | コピペ | Comments(2)
22(ニャンニャン)Day
毎月 22(ニャンニャン)日は猫大盛りサービスDayとなっております。








[PR]
by baik2 | 2010-04-22 22:13 | 天声猫語 | Comments(13)
たたき☆きゅうりのたれ
辛そうで辛くない少し辛いラー油」の人気がすごいことになっているらしい。
全国区となって「パクリ商品」もろとも、街中ではどこも品切れ状態となり、
問い合わせが殺到しているそうだ。
ヤフオクでは¥1,000-の値が付くほどの異常な事態らしい。
人の飽くなき「食」への欲望は、留まることを知らないようだ。

かく言うワタシも、先日この「ラー油」を求めてスーパーをハシゴした。
が、案の定2軒のスーパー共にお目当ての「ブツ」は無く、
次回入荷は未定とのことだった。

続きを読む・・・
[PR]
by baik2 | 2010-04-20 22:50 | 食べ物 | Comments(4)
穀雨
c0074067_22313071.jpg
穀雨は、二十四節気の一つ。
または、この日から立夏までの期間。
穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。

                 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



次の二十四節気は「立夏」だそうな。
穀雨と呼ぶに相応しいのか、少し冷たい花の雨が地を濡らす。
[PR]
by baik2 | 2010-04-20 22:44 | ブログ | Comments(2)
ミャイ・ブーム2


飽きちゃったようなので、“禁断のネコじゃらし”で誘惑してみました。
[PR]
by baik2 | 2010-04-19 21:19 | 天声猫語 | Comments(8)
CAHAYA DEWATA Resort & Spa
深夜午前零時、キッチンで水を張った洗い桶にしたたり落ちる雫が、
“tapi!(タピ)” ・・・ “tapi!(タピ)” ※tapi(インドネシア語:でも)
と聞こえてしまうbaik2であります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

c0074067_22331687.jpg
↑クリックで大きくなります↓
c0074067_22332981.jpg
最上階のレストラン。
眼下にアユン川を一望でき、ラフティングを楽しんでいるグループでしょうか、
その歓声が響き渡っておりました。



c0074067_22382749.jpg
今一度訪れてみたい場所のひとつです。
[PR]
by baik2 | 2010-04-19 00:02 | インドネシア | Comments(4)