<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
鉄板劇場
それは一通のメールから始まった・・・



c0074067_2025041.jpg
意味はよく分からないが、とにかく“勝もんアニキ”の元へと急いだ。










c0074067_2071127.jpg
baik2 「お久しぶりッす」

アニキ 「実はヨ!?、おめェ~に見せてェ~もんがあったんだヨ!」

     「それはコレだぁ~!!」














c0074067_20123215.jpg
どうでェ~!!参ったか!?。

『★鉄板劇場★』 だぜ。





オイラ、“勝どきのもんじゃ”ってとこから命名されたんだろ!?。

つまりはヨ、“勝どきをあげるアニキ”ってことにもなるんじゃねェ~のか?。

だから初心に帰ってヨ、オイラ『自慢のソースで勝負!』、
その第一弾でお好み焼に”情熱”を注ぐことにしたんだゼ!?。

エイ・エイ・オォ~♪



c0074067_20175362.jpg
どうでェ~!?、見てやってくれヨ!。

熱々のぅ~プリップリ『お好み焼~えび玉~』 
Rp.750,・・・イヤ¥750-だぜ!!。


ウッシッシ・・・
これをヨ、じゃんじゃんバリバリ売りまくってヨ、
その「さけいけにくばやし」ってェのをヨ、やってみてェんだヨ!!。





c0074067_211878.jpg
おっと、マヨラーには堪らねェ~トッピングも忘れちゃァ~いねェぜ!!。

wahaha!




















あッ!アニキ!?。

お、お客さんじゃないッすか?。
c0074067_2124915.jpg








し、下じゃなくて・・・上・・・う・え!。





c0074067_2133176.jpg













次回に続くのか?。
勝もんアニキぃ~・・・どうなんッすか?。



                         【アニキ同好会/正会員番号004番】
[PR]
by baik2 | 2008-07-29 22:07 | アニキ | Comments(12)
TV番組表
バリ島 棚田物語
http://www.nhk.or.jp/asianpitch/schedule/index02.html

BS1 2008年7月29日(火) 深夜【30日午前】 0時10分~


先日、「sebak(スバック)」についての記事をUPしましたが、その暮らしぶりが
“発掘・アジアドキュメンタリー”として放映されるようです。



・・・って思ったら、既に『渡バリ病棟・ぱうだー&こぱうだー』さんトコでUPされてました。(^^;
す、すばやいっス♪
[PR]
by baik2 | 2008-07-27 13:49 | インドネシア | Comments(4)
ドリアンの誘惑
一説によると、果物の王様はドリアンで、女王様がマンゴスチン、
そして王子様がレイシ(ライチー)だという。
c0074067_041410.jpg
「開高 健」のエッセイに、このドリアンの話が載っていた。


氏が東南アジアに滞在していた際、食事の賄いのため、女中を雇った。
その女中の買ってくるドリアンが実に美味かったのだという。

氏が彼女の真似をして市場からドリアンを買ってくると、彼女は目を三角にして
怒ったという。


ナニ、コンナどりあん、トテモ食べラレナイヨ!



ドリアンを選ぶのには、お尻の所の匂いが決め手であるらしかった。

美味しいものは、お尻の匂いが一味(?)違うのだそうだ。







確かにドリアンは実にクセ(匂い)の強い果物だ。

ある人は“クサヤが分解する匂い”だといい、
またある人は“チーズが腐ったような匂い”のようだともいう。

チーズを鼻の先にちらつかせられたナポレオンが、
Pas ce soir, Josephine(ジョセフィーヌ、今宵はもうたくさんじゃ)」と
叫んだという、“あの匂い”がするという人もいる。

女性のある部分から発する、 “あの匂い” のことを指しているらしい。



だからこそ、いったん味と香りを覚えたらやめられないのだそうだ。





c0074067_043438.jpg
熟れすぎて、お尻もろともパックリ割れてしまったこのドリアン。

果たして、どんな味と香りがするのでしょうか。



※なんとこのドリアンのプリンが日本で販売されていたそうです(過去形)
 その記事はコチラ=>『香港・中国・ASEAN 雑食性
[PR]
by baik2 | 2008-07-23 00:51 | 食べ物 | Comments(14)
お供え
c0074067_10553282.jpg
押し合い圧し合い、我先にと供物を奉げる方たちで大混雑。

人々のパワーに気圧され、この先踏み入ることは出来ませんでした。

お供えを奉げるのも、重労働のようであります。
[PR]
by baik2 | 2008-07-19 11:12 | 芸能・伝統 | Comments(10)
Niboshi.Matatabi.Rock'nRoll
c0074067_23503964.jpg


More
[PR]
by baik2 | 2008-07-17 23:59 | 天声猫語 | Comments(4)
子供たちの笑顔
c0074067_3155833.jpg
壁紙にもしているお気に入りのショット。


ワタシは子供が大好き。
そしてその笑顔はもっと好き。



一人ひとりがピカピカに輝いている。
君たちの笑顔は何物にも代えがたい宝物だ。



いつまでもその笑顔を忘れないでいて欲しい。

そしてまたいつか、お互いが笑顔で再会できたらとても嬉しい・・・
[PR]
by baik2 | 2008-07-16 23:45 | インドネシア | Comments(8)
ハバネロは小粒でもビリビリと辛い
c0074067_1931428.jpg
先日、友人から貰った「ハバネロ」の苗。
すくすくと育ち、小さな実をつけた。


試しに一粒を摘んで、“ニィーッ” っとしながら、歯の先で数ミリ齧ってみた。



まだ熟していない小さな実だから・・・、と馬鹿にしたワタシの方こそ馬鹿でした。

ハバネロの実力
[PR]
by baik2 | 2008-07-15 19:18 | 食べ物 | Comments(6)
新年度
c0074067_0165488.jpg
バリ島ではそろそろ新学期、というより新年度を迎える頃でしょうか。


♪ピカピカっの~一年生

“全身に糊が効いたような”子供たちが、親の運転するバイクに乗せられ、登校する姿が
あちらこちらで見られるのでしょうね。

登校日は親の勤めの欠勤率が高くなるそうです。
[PR]
by baik2 | 2008-07-14 00:30 | インドネシア | Comments(8)
納豆の日
c0074067_2594961.jpg
7月10日=納豆の日なのだそうです。

NEVER NEVER LAND
[PR]
by baik2 | 2008-07-10 07:05 | 食べ物 | Comments(26)
ペンジョールのアーチセット
c0074067_3225362.jpg
ペンジョールとは、長い竹竿に飾りを付けた“のぼり”のようなもの。

オダラン(お寺に奉られている神や祖霊が天界から降臨してきて、信徒から供儀を
受ける日)やニュピの日に、アグン山の神々に “ここでお祭りしてますよ!?”、 と
見えるように高く掲げるものらしい。


c0074067_3473550.jpg
この荘厳なペンジョールの下(もと)を抜ける時、ある種の高揚感からでしょうか、
気持ちが満たされていくのを感じます。
[PR]
by baik2 | 2008-07-10 00:30 | 芸能・伝統 | Comments(8)