<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
DEWLANDS FRUIT JUICES
c0074067_21512926.jpg
バリ島滞在中、欠かせないのがこのジュース。

スーパーで市販品を色々買って試してみましたが、これが一番のお気に入り。
マンゴー・グァバ・パッションフルーツなど種類も豊富で、ハズレのない品揃えだと
思います。
毎朝食時にこれをグビリとやります。


でも調べたら、これ原産国は「南アフリカ共和国」なんだって。
まッ!、美味しけりゃ何処産でもいいかぁ~・・・045.gif





c0074067_221092.jpg
左:SARI ASEM ASLI
タマリンドと椰子砂糖をブレンドしたジュースらしい。
書き込みで「木の皮のような香りで馴染めない味」とあり、腰が引けて未体験です。

右:SARI KACANG IJO
緑豆のジュースでしょうか。南国産特有のトロリと甘ぁ~い味だそうです。
チャンスを逃し、これも未体験です。


いつか木の皮ような香りのするジュースを体験してみたいものです003.gif
[PR]
by baik2 | 2008-06-30 22:58 | 食べ物 | Comments(2)
小さな♡
c0074067_23373584.jpg
ネギを切ったら、みんな♡マークになった。

何だか嬉しい・・・
[PR]
by baik2 | 2008-06-29 23:53 | 食べ物 | Comments(10)
想い出の封印
c0074067_2212574.jpg

旅立ちの数だけ出会いがある

どれほどの荷物を背負い

どれほどの想い出を持ち帰ったのだろうか・・・
[PR]
by baik2 | 2008-06-28 22:18 | インドネシア | Comments(8)
笑顔の向こう側
c0074067_19211873.jpg
人は皆、失ってみて初めて大切なものに気が付くのだろう。
幸・不幸の境目は、今ある幸せに感謝できるかどうか、ということなのかもしれない。


インターネットやテレビゲーム、携帯電話も無くて、
テレビだってほとんど観れやしないけど、
仲間との毎日が、ここに住む毎日が楽しくて仕方がない、とでも言いたげな
屈託ない子供たちの笑顔。


渡した風船一つで、これほどまでに笑顔ふくらむこの子供たちを見ていると、
人間にとって本当の幸せとは何なのか?、
その答えの一つが、この笑顔の向こうにあるような気がしてくる・・・
[PR]
by baik2 | 2008-06-27 20:23 | インドネシア | Comments(12)
♪勝手にしニャがれ
c0074067_12121162.jpg
♪壁ぎわに寝がえりうって~










c0074067_0353785.jpg
背中で~きいてい












るゥ~
c0074067_0355955.jpg








やっぱり~


お前は~




























c0074067_0362278.jpg
出て行くんだなァ~





アア アアア アアア アア
アア アアア アアア アア



                              【勝手にしやがれ 唄/沢田 研二】
[PR]
by baik2 | 2008-06-24 21:01 | 天声猫語 | Comments(4)
グリーティング切手(日本インドネシア国交樹立50周年)
日本インドネシア国交樹立50周年記念切手」が発売されました。
日本とインドネシアによる切手の共同発行は今回が初めてだそうです。
c0074067_21442395.jpg



その発行記念式典で、『竹が奏でる音(竹楽器アンクルン)』さんがアンクルンの
演奏をなさったそうです。


☆1シート=80円切手×10(¥800-)。
 皆さまも記念にお一つ如何でしょうか。
[PR]
by baik2 | 2008-06-23 22:03 | インドネシア | Comments(8)
バリ島芸術をつくった男
Bali大好き!」のえこさんの記事を読み、以前『バリ島芸術をつくった男』という本を
読んだことを思い出しました。

c0074067_4182780.jpg


『1940年、ナチスのオランダ侵攻にともない、敵国人として逮捕・拘留。
1942年、彼やその他収容者を乗せた「ファン・イムフォフ号」がパダンからセイロン
に向かう途中、日本軍の爆撃で撃沈される。
シュピース、享年47歳だった。』


・・・ということをこの本で知りました。


読後の気持ちは、“彼の逗留していた宿に一度お泊りしてみたい”、というものでした。
しかし、月日は廻り、その気持ちもいつしか忘却の彼方へと押しやられてしまいました。


今回、えこさんのお泊り記事を読み、その気持ちが甦ってくるのでした。



本を読み直し、そしてえこさんが載せていらっしゃる画像とを合わせ、
甦ったこの想いを彼の地へ巡らせてみようかと思うのであります。



えこさん、どうもありがとう(^^/(照れマカシ)
[PR]
by baik2 | 2008-06-22 07:01 | インドネシア | Comments(8)
【メルマガ】国際機関日本アセアンセンター【行くぅ】
「ASEANヘルス&ウエルネス展2008」のお知らせ

【本日のお知らせ】
☆商談会は、6月24日(火)~26日(木)の3日間開催されます。
☆ASEANの健康茶を紹介しています(毎週水曜日:無料)
☆《知られざるミャンマーのハーブ》
☆《ベトナムの避暑地から来た薔薇》


国際機関日本アセアンセンターでは、7月25日(金)まで「ASEANヘルス&ウエルネス展2008」を開催中です。

【商談会】
1.期間:6月24日(火)~6月26日(木)
2.時間:10:00~12:00、13:30~17:30
3.場所:日本アセアンセンター常設展示場
○商談会の詳細・予約はこちらから


今回は、商品の展示だけではなく、スパサービスの紹介も行っています(カンボジア、ラオス、フィリピン、タイから参加)。
どのようなトリートメントが受けられるのか? 場所はどこなのかなどの情報を得ていただき、旅行での滞在中のイベントに加えていただければと思います。輸入者の方だけでなく、旅行業者や一般の方のご来場も歓迎します。


【現在開催中のイベント】
ASEANの健康茶 試飲コーナー
1.日時:会期中の毎週水曜日(商談会期間中及び他イベント開催時を除く)
午前11時30分~午後5時
2.場所:常設展示場1階

ノニ茶や蚕茶、ロゼルティーなど、健康に良いとされ、ASEAN各国で販売されている様々な種類のお茶(展示品ではありません)をお試しいただけます(無料)。


それでは、今回の出展品の中から、おすすめ商品のご紹介です。

【知られざるミャンマーのハーブ】(ブース:Mm-1、Mm-2、Mm-3)
 残念なことに、自然災害で注目を集めてしまっていますが、ミャンマーは天然資源が極めて豊富な国でもあります。なかでもミャンマーのハーブ類は種類が豊富で、利用方法についての研究が進んでいるだけではなく、実用が進んでいるのが特徴です。
 最終製品だけでなく、半製品や原料供給も可能。この機会に、ミャンマーハーブのあれこれを見てください。

【ベトナムの避暑地から来た薔薇】(ブース:V-3)
 ASEANの国々は、どこも暑いと思われがちですが、高原地帯も山岳地帯もありますので、どこも熱帯/亜熱帯という訳ではありません。
 ベトナムの避暑地で有名なのは「ダラート」です。この高原地帯では薔薇が栽培されていて、香水やフラワーバス、ローズティーの原料になっています。農場も加工業者直営か契約栽培という、顔の見える生産をおこなっています。


いかがでしょうか?
「ASEANヘルス&ウエルネス展2008」に、是非ご来場ください。
なお、商品は全て展示用です。販売は行っておりませんのでご了承ください。

○展示会の概要・出展者情報はこちらから


「ASEANヘルス&ウエルネス展2008」についてのお問い合わせは、

国際機関日本アセアンセンター貿易部 担当:折山/山口
〒104-0061東京都中央区銀座4-10-3 セントラルビル
TEL: 03-3546-1225 FAX: 03-3546-9050  E-mail: info_tr@asean.or.jp
URL : http://www.asean.or.jp/trade/event/

メールマガジン(ニュース)配信先の変更・停止・新規登録はこちらから
------------------------------------------------------
配信先の変更
http://www.asean.or.jp/trade/mailnews/change.htm

配信停止
http://www.asean.or.jp/trade/mailnews/stop.htm

配信先の新規登録
http://www.asean.or.jp/trade/mailnews/register.htm
-------------------------------------------------------
[PR]
by baik2 | 2008-06-20 21:27 | ブログ | Comments(2)
海外巡業
c0074067_16155339.jpg
バリ場所?

[PR]
by baik2 | 2008-06-19 22:23 | 食べ物 | Comments(14)
Tea time
c0074067_1104495.jpg
さぁ~て、ここいらで“一服(腹)”しましょうか!?

[PR]
by baik2 | 2008-06-18 23:27 | 食べ物 | Comments(6)