<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
猫パンチTV
あたりました。
c0074067_23292027.jpg

・・・といっても、この名刺2枚だけなのですが、ここの所「食あたり」以外「あたった」記憶
が無く、思わず嬉しくなり投稿してみました。


猫パンチTV
“猫ブログ”の集合体なのですが、これがまた秀逸なんです!?。

あれもこれもクリックする度、ニヤニヤ・ワッハッハッハ~、とさせて頂いております。

猫好きな方には堪らニャイ一ページかも♪^^
[PR]
by baik2 | 2007-11-30 23:40 | 天声猫語 | Comments(2)
Daun Sirih 
口臭でお悩みのお方が多いらしい。
かく言うワタシも、それを気にしているひとりである。


しかし、この「気にしている」というのはまだいい方なのだそうだ。

自身の発しているニオイに全く気付かず・・・イヤ、気付こうともせず、周囲にその悪臭を
撒き散らしている輩が多いんだそうな。


「口臭・足臭さ・おやG臭」、これに「放屁」でも加われば、これはもう立派なテロ行為、
といっても過言ではないだろう。


社内や通勤・通学の電車内など、これを束ねて放出する行為があれば、即刻逮捕・
拘留されても文句は言えまい。
こと駅構内で、刻みネギ山盛りのコロッケ蕎麦なぞを啜り込んだ直後の駆け込み乗車
は、銃殺刑に値するものだ。


前述の三臭は日本の“おやG三大悪臭”として、ただ今新テロ対策特別措置法案に
盛り込まれようとしている程だ。(ウソ)





・・・とそこでその一つ、「口臭対策」にお薦めなのがコレ。
c0074067_2312184.jpg
[Daun Sirih]
シリーの葉の成分を抽出したマウス・ウオッシュ



口臭の主な原因の一つに「舌苔」の存在があるらしい。
中にはその殆どが「舌苔」のせいだ、という歯科医師もいるほどだ。

そこで歯ブラシ後にこの「Daun Sirih」を口に含み、クチュクチュして吐き出した後、
舌苔ブラシで舌の表面をきれいにクリーニングすればO・K!。
刺激も少なく、爽やかな使用感でとっても使いやすいですよん♪。


これで、至近距離で話す相手を気絶させるほどに悩まさなくて済むかもしれませんね!?。


お心当たりのあるお方、一度お試しされては如何でしょうか。
[PR]
by baik2 | 2007-11-28 23:28 | 買い物 | Comments(12)
新サービス始めました。
バリ島には、さまざまなサービスがあるようです。

新サービス始めました・・・
[PR]
by baik2 | 2007-11-27 22:07 | インドネシア | Comments(10)
えいご
100円ショップで買物をしていると、入り口の方からオバチャンご婦人の大きな声が
聞えてきた。

店員を捉まえ、探している商品のことを訊いているようだった。



婦人 「おにいちゃん~ “えいごのノート” どこぉ~?」
店員 「えぇ~ッと 少々お待ち下さい」

店員 「この棚にある・・・と思います」
婦人 「どこ?」
店員 「えぇ~ッと・・・えいご・えいご・・えいご・・・っと!?」
婦人 「“えいごのノート”よッ!」

店員 「ん~・・・あ~無いようですね!」
婦人 「あら!困ったわ!?」

店員 「今あるのは、こくご・さんすう・りか・・・」
婦人 「えッ!?、ちょっとアンタ!。私が欲しいのは “えいご”よ!“え・い・ご”」

店員 「ですから・・・えいごは無いんです」
婦人 「えぇ~ッ?。ちょっと!、そっちにいっぱいあるのは何?」
店員 「これは・・・ノート・・・ですよ!?」
婦人 「だから、どんなノートかって訊いてんの!?」


店員 「これは~普通の・・・えいよn・・・イヤ、えいご・・・ですね!?」
婦人 「ほら!あるんじゃない!!。バカにしないでよぉ~!。やだわぁ~!?」

店員 「あ、あの・・・えいごって、英語のノートじゃなかったんですか?」
婦人 「何言ってんのよ!?。これよぉ~・・・探していた“えいご”のノート!。
     ほら!ちゃぁ~んと“A5”って・・・書いてあんじゃないのよぉ!?」

店員 「・・・・・」
婦人 「しっかりしなさいよぉ~ッ!?。もぅ~・・・」




とても大きな声のこのオバチャンご婦人。
やり取りの一部始終が、まるで店内放送されているかのように居合わせた人たちの
耳に届いていた。

“話のオチ”を理解した人たちは、皆一様に肩口をプルプルと震わせ、ワタシは声に
出して笑ってしまった。




意図しない天然のボケとツッコミほど可笑しいものは無い。
ワタシは僅か¥210-で、この「100円ショップ劇場」のコントを楽しませてもらった。
[PR]
by baik2 | 2007-11-26 17:32 | ブログ | Comments(9)
とんぼの恩返し【続編】
c0074067_2131129.jpg
坂東三十三観音霊場めぐり 』というのがあるのをご存知だろうか。

有名な『四国八十八箇所めぐり 』や『秩父三十四箇所めぐり』など、各地にある霊場を
巡拝するうち、関東一円に点在する三十三のお寺を巡ることらしい。




宗教心・信心からではなく、引率者として北関東のお寺を巡ったある日のこと。


初めは分からなかったが、境内に入り暫くすると、ワタシに纏わり付く
ある虫の存在に気が付いた。

ワタシがその場で歩みを止めると、なんとその虫がワタシの肩口にとまった。
手を差し出しても一向に逃げる気配はなく、それどころかワタシの指に移ったのだ。
c0074067_2225992.jpg
それがこのとんぼ。
「手乗りとんぼ」なんて珍しいなぁ~、などと思いながら指を払うと、一瞬宙に浮くものの、
またこの指にとまる。


そんなことを4~5回繰り返し、今度はこのとんぼがワタシの掌にとまったその瞬間、
ワタシは “はたと気が付いた”。

忘却の彼方にあったあの時のシーンが、フラッシュ・バックのように蘇った。
とんぼを掌に乗せたあの時の記憶と、今のこのシーンとが見事に符合したのだ。
c0074067_22141467.jpg

おまえ・・・ヒョットしてあん時のとんぼけ?。

とんぼ「・・・・・」














そりゃそ~だ!。


ここでこのとんぼが
オラぁ~はるばるここまでやって来ただぁ~♪
by常田富士男(まんが日本昔ばなし)
」 とでも喋ったりしたら、

ワタシは
こりゃ~ビックリ~こいたぁ~♪
by市原悦子(まんが日本昔ばなし)
」 と驚いて、
この寺の池にでも落ちなければならなかっただろう。




しかし何故、この一匹だけがワタシに懐いて(笑)いるのだろう?。
ワタシを大きなハエとでも勘違いしているのだろうか?。






そこで、ワタシはこう解釈することにした。

このとんぼ、実は「とんぼ協会・日本支社」が「とんぼ協会・バリ支局」より要請を受け、
ワタシの元に派遣されたとんぼなんだと・・・

“あの時のとんぼ”の遺志(実は亡くなったらしい)を継ぎ、ワタシの元にお礼を伝えに
やって来てくれた“使者”なんだと・・・



・・・そう思えば何だか愉快になる。
・・・そう思えば何だか楽しい。
・・・そう思えば何だかありがたい。





そのお蔭でか気持ちに余裕が生まれ、帰り道の渋滞にイライラすることも無く、
幸いに高速道路を逆走してくる軽自動車も無く、おやG狩りに遭うことも無く、
無事に家に帰ることが出来たのだ。


めぐり廻って、これが 『とんぼの恩返し』 なのだと思う。





あの時のとんぼ、今頃どこかで舌を出して笑っているだろうか。

『 ああ しあわせの とんぼよ どこへ
 お前はどこへ飛んで行く
 ああ しあわせのとんぼが ほら
 舌を出して 笑ってらあ         』   by長渕剛

  
[PR]
by baik2 | 2007-11-24 23:40 | ブログ | Comments(14)
とんぼの恩返し
雨季のバリ島は「ハエ」が多くなる。

食べ物を地上に置いておけば「アリ」の餌食となり、吊るして保管しておけば「ハエ」に
狙われるのだ。

こと食事中、頭上・眼前・食べ物に♪ブンブンと纏わりつかれるのは実に腹立たしい。

「五月蝿い」と書いて「うるさい」と読むほど、その存在は疎ましいのだ。




そこで、ウブド滞在中、定宿の部屋の前に「ハエ捕り棒」を仕掛けることにした。

僅か30cmほどの、鳥もち様の粘着剤が付いた赤い棒を付属の台座に取り付け、
ただ置いておくという、ごく簡単な仕掛けだ。


しかし、これは効果絶大だった。
あれよあれよという間に、赤い棒は引っ付いた「ハエども」で足の踏み場も無い(?)
ほど、真っ黒になった。


・・・ところが、その囚われのハエを狙ってなのか、予想外の珍客がワナに嵌った。

虫嫌いの方は“無視”してください。
[PR]
by baik2 | 2007-11-22 23:05 | インドネシア | Comments(12)
ウブドなチッチキチー
c0074067_2154590.jpg
ウブド「Jl.Dewi Sita」の ♪チッチキチー

[God Hand]




散策で歩き疲れ、“膝が笑ってしまった時”など、マッサージは如何でしょうか?。




「膝は笑わへんやろ~。膝が笑うたら夜中やかましいて寝られへんがな~」

♪チッチキチー
 【大木こだま・ひびき】

[PR]
by baik2 | 2007-11-21 18:46 | インドネシア | Comments(12)
SONEC
先週、メイン機が壊れたことをお伝えしました。

NEC製でHDが160GBある、当時は破格(それでも店頭で値切った)の一台でした。

一番のショックは、やはりHDDの中身でありましょうか!?。




無知ながらも、一応は悩んでみようか?、とそのケースを開け原因を探りました。

HDDを取り外し、これまた当時安いというだけで購入を決めたSOTECのサブ機に
繋いでみました(SOTECってまだ販売しているのでしょうか?)。


・・・するとどうでしょう!?。
なんとHDDが動き出したのです。

HDDは死んでいなかったようです!?。


これ幸いにとその他諸々を移植し、めでたくメイン機は復活したのです。



c0074067_20332915.jpg

かくして「SOTEC」と「NEC」のコラボ、複合機が誕生しました。

その名も『SONEC』。

再生機ならぬ蘇生機であります。

これでも自作機(臨時)になるのでしょうか?。



バックアップ後、新HDDに換装して、またオリジナルとして元気に第ニの人生(?)を
謳歌して貰いたいものです・・・。
[PR]
by baik2 | 2007-11-20 20:40 | ブログ | Comments(10)
いのちの食べかた-OUR DAILY BREAD-
c0074067_2133022.jpg
ワタシの大好きな “とあるブログ” 経由で知りました。

いのちの食べ方』という映画が公開されているそう。
↑予告編を観ることができます。


上映劇場に合わせ、観てこようと思います。
[PR]
by baik2 | 2007-11-19 21:16 | 食べ物 | Comments(8)
ゲゲゲの鬼太郎は蘇る!
幼い時より「ゲゲゲの鬼太郎」のファンでした。

というより、「ビビビのねずみ男」の日和見的なキャラを、幼い時分からの自身に投影し
共感していた、というのが正解でしょうか!?。



そんな「鬼太郎一族(?)」が今年4月、盗難・破壊の憂き目に遭っていたらしい。

そして盗難・破損被害に遭った像2体が今月3日に再建されたそうだ。


 




c0074067_2162328.jpgこの日、先の事件が起こった直後である事も知らず、「鬼太郎茶屋」に突入していました。



c0074067_2173643.jpg



c0074067_218176.jpg



c0074067_2183099.jpg←イヤミ?






茶屋には季節限定の甘味もあるようです。


界隈は蕎麦処(深大寺蕎麦)でもあります。


お近くをお通りの際は、是非に突入されては如何でしょうか?。
[PR]
by baik2 | 2007-11-18 21:48 | ブログ | Comments(6)