<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
衝撃映像~パンダの棲むバリ島~
デンパサールのスーパー「Tiara Dewata」に、そのパンダはいた!。

楽しそうに歩き廻るパンダ。
万国共通、パンダはみんなの人気者です。



往きます

帰ります

本日のBahasa INDONESIA
[PR]
by baik2 | 2007-02-13 00:55 | インドネシア | Comments(14)
~曲乗り~
前方をヨタヨタ・ノロノロと走る、怪しい二人乗りのバイク。

でも、それにしては前の人が太り過ぎ・・・?


c0074067_2247788.jpg
早速スクランブル発進!。

追跡開始だ!=3

近づいてみると・・・
[PR]
by baik2 | 2007-02-11 23:18 | インドネシア | Comments(8)
Rp.5,490也
スーパーでなに気なく見かけたプライスカード。
c0074067_1930493.jpg

ほっほぉ~、ずいぶん値引きしてるんだね!?。

でもよぉ~く見てみると・・・
[PR]
by baik2 | 2007-02-09 23:10 | 買い物 | Comments(10)
ウブドな老舗「UBUD RAYA」
今回の渡バリで、ある事件が勃発した。

今になって思えば、それは起こるべくして起こったように思う。


それは、今までに経験したことがないような「バリっ腹」だ。

しかも二人同時に!。

カミサンは高熱に浮かされ、“焼肉のタレだけで丼飯を平らげる”という幻覚まで見る始末。



持参したクスリと、熱さまシートでその場を凌ぐが、みるみるうちに体力は落ちていき、
いつしか二人の会話はあえぎ声(変な声の方じゃありませんヨ)に変わった。




これではイケナイ!

何か体力の回復するもの、何か精のつくものを摂取しなくてはいけないのだ・・・。

かといって、ココナツ油の効いたバリ飯は今の身体では到底受け付けそうにもない・・・。





・・・とそこで思いついたのがココ!、日本食の老舗「UBUD RAYA」さん!。
c0074067_17313444.jpg

ubudメイン通りに5年、ここハノマン通りにお店を移して15年、日本人移住の先駆者、
ジャワ人の夫を持つ「荒海 とし子」さんのお店だ!。


c0074067_17435153.jpg
店内は明るくて清潔。
NHKが観られます。



c0074067_17444187.jpg
外でお茶のできるスペースもあります。



c0074067_17461126.jpgここでのオススメは「冷やし(温もあります)うどん」かな!?。
大根おろし&ワサビが、まさに泣けてきます・・・。

「納豆おろしうどん」なんてものもあり、その他「丼モノ」など各種日本食のメニューを取り揃えてあります。






c0074067_17525380.jpg
ということで、ワタシが迷わず選んだのがコレ!。冷やしうどんです!。

打ちのめされた身体に、ツルツル・シコシコ入っていきます。
久しぶりのワサビの“ツ~ン!”が、ワタシの脳の一部を刺激し、
それがまた内臓に指令でも送ったのか、五臓六腑・後方援護隊から 
“もっとうどんをよこせ!”
の声が聞えてきます。



カミサンは目の前で、「親子丼」をまるで三日三晩エサを食べていなかった野良猫
のように、“フンガァ・フンガァ”言いながら無心にパクつき、完食です。

なので「親子丼」の画はありません・・・。




これを機に、二人とも元気を取り戻したのです。
c0074067_1817288.jpg
ありがとう「UBUD RAYA」!。


c0074067_1816111.jpg
ありがとう「とし子さん」!。



皆さんも一度、「UBUD RAYA」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
笑顔の素敵な“とし子さん”が、あなたを優しく迎えてくれますよ。


[UBUD RAYA(ウブド ラヤ)]
Jl.Hanoman.Pd.Tegal.Ubud(プラマ社のすぐ隣り)
Telp(0361)975036
月曜定休


本日のbahasa INDONESIA
[PR]
by baik2 | 2007-02-08 18:46 | 食べ物 | Comments(20)
金髪のあの娘
ペコちゃんが崖から転落してしまいました。

それを見ていたポコちゃんが大声で叫びました。

ポコ「大丈夫かぁ~!?」

ペコ「無事や~・・・」
   



インドネシアでも、彼女は恥の、イヤ端のほうに追いやられておりました。

c0074067_21321461.jpg


本日のbahasa INDONESIA
[PR]
by baik2 | 2007-02-07 21:49 | インドネシア | Comments(4)
プレゼント
我が家に「ガルーダ・インドネシア航空」さまから頂いた、卓上カレンダーが3冊も
あります。

我が家には1冊あれば充分です。

1月は過ぎてしまいましたが、もしご入用のお方がいらっしゃいましたら、2冊・2名さま
限りですが、お譲りします。

「鍵コメ」 or →↓の「メールはこちら」からお知らせください。


c0074067_20554119.jpg


c0074067_20555128.jpg
インドネシアの祝日も載ってます。

本日のbahasa INDONESIA
[PR]
by baik2 | 2007-02-06 20:59 | ブログ | Comments(13)
ジャカルタ大洪水
ニュースでご存知の方も多いと思いますが、ジャカルタは今、とんでもないことに
なっています。




帰国の為、いつものようにノロノロと空港に辿り着くと、毎回最後尾チェックイン組であった
はずのワタシ達が、なんとこの日は最後尾ではなかった!。

というより、出発40分前だというのに、ここガルーダ航空のカウンターはチェックインする人々で溢れかえっているのです。

空港まで見送りにきてくれた宿のBapakの車内での会話、“ジャカルタは洪水で4mも
冠水していることろがあるらしいよ!”、の言葉が頭をよぎる。



訊けば、ジャカルタの洪水の影響で、案の定GAのオンラインが停止中だとのこと。
一人ひとり手書きで発券していたのだ。


でもそのお蔭、といっては不謹慎だろうか?、毎度頭の痛い、例のオーバーバゲージ・
追加料金は嫌みを言われながらも免れたのだった。ラッキー!!。



チェックインを無事?済ませ、ワタシ達がゲートに向かったのは定刻より10分遅れ。
その後も機内に乗り込んで来る人が後を絶たない。

結局約1時間遅れで、バリ島・ングラライ空港を飛び立ったのでした。



c0074067_22384990.jpg
↑の写真では分かりずらいでしょうが、豪雨のジャカルタ空港(トランジット)です。
通る車が弾く水しぶきでそのすごさが分かりました。


ここでも30分程再搭乗に遅れが生じ、“イァ~大変だなァ~こりゃぁ~!”、などと
呑気に自分の座席に戻ると、果たしてそこには見知らぬ地元人が平然と座っている
のでした。





あんれェ~・・・?





バカなワタシは “再搭乗のゲートを間違えたか!?”、と一瞬焦りましたが、その方の足元
に転がるワタシの汚いバックを見つけて気を取り戻しました。


とうやらジャカルタ乗り込み組みのオーバー・ブッキングのようでした。

彼らはその後、前の方へ誘導?されたので、フカフカなシート組になれたのでしょうか。



そんなこんなで2時間以上の遅れを覚悟したワタシ達。

でもGAの運ちゃんはブッ飛ばしました。

結果1時間と少しの遅れで成田に到着となったのであります。






あッ!、申し遅れました!

・・・ということで戻って参りました。

またお付き合いの程、よろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by baik2 | 2007-02-05 23:19 | インドネシア | Comments(12)
フルムーン
今日は満月ですね!?。
お祭りの準備の為、みんな朝から大忙しです。

小学生から高校生まで、今日はみんな正装をしての登校です。
朝方、宿から近くの小学校では全員が校庭に集まり、お祈りを捧げていました。

そんな中、父親にバイクで連れられてきた女の子が一人、皆の中に入れず、
校門近くで泣いていました。

[saya terlambat]

そう、彼女は遅刻をしてしまったのです。


父親は、諭すでもなく、手を引くでもなく、校門の外でじっと我が子を
見つめています。
心の中では、ハラハラ・ドキドキなのでしょう。
見つめる父親の目には「愛」が溢れていました。

我が子が甘えて自分のところに戻ってくれば、そのまま連れ帰った
かもしれません。



程なく、女の子はみんながお祈りを捧げている列の中に、そっと入って
いきました。

その後ろ姿を見届けた父親と目が合いました。
はにかむような笑顔がとても素敵でした。

父娘っていいなぁ~・・・、と思ったフルムーンな朝なのでした。
[PR]
by baik2 | 2007-02-02 12:43 | 芸能・伝統 | Comments(4)