<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
~ちょっとそこまで免許証を買いに~
Q1.バリ島で国際免許証は通用するのか?

 A.色々な書き込みを検証しますと、「通じる!」、イヤ「全く通じないよ!」、イヤイヤ
   「時と場合によるかな!?」などと、情報は錯綜しているようですね。
   インドネシアは「ジュネーブ協定」に加盟していないのです。

   実際に逮捕されかかった(笑)ワタシの私見ですと、「通じるようで通じない」・
   「通じないようで通じる」が正解ではないかと思います。

Q2.バリ島で現地免許証は取得できるのか?

 A.では申し上げましょう!。
   それは簡単です!!。但し、外国人のそれにはWAIROが必要なんです。




確かに色々な体験談などの書き込みを読んでいると、バリ島(インドネシア)での
運転免許証事情(?)・情報はマチマチのようですね。

今回は、ワタシの体験談を少しお話ししてみましょうか!?。


☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆


先ず、現在免許センターはデンパサールにはありません。
「クロボカン」に移転しております

ワタシ達はその情報だけをもってして、標識を頼りに「クロボカン」を目指しました。
不安はありませんでした。
毎度のことですから・・・。

クロボカンの街に入り、暫くするとPOLISI(警察署)の看板、建物を発見しました。
これが目指す「免許センター」であります。

c0074067_21491984.jpgゴチャゴチャ・ガチャガチャと人&バイクの群れ。



c0074067_2221330.jpg免許証取得までのフロー図が張り出されています。




c0074067_21442221.jpg順番待ちの人ごみ。






c0074067_21451317.jpgここも人ごみ。
地元人は免許証が出来上がるまで、申請から正味1ヶ月程掛かるとのことです。




c0074067_21503287.jpg先ずは第一関門の総合受付。
ここも待ち人でイッパイ。
怯んでなかなか前に進めない。
マゴマゴしていると、俗に言う「代書屋」のオバチャンに“代書してやるよ”、と声を掛けられる。
法外な値段を要求されるので、無視して単独突入です。



c0074067_21551714.jpgさぁ~て、緊張のワタシ達の番です。

受付の男性に「SIM(シン)/免許証」を買いに来た申請に来たと告げる。

“パスポートはあるか?”、と訊かれたので、“ハイ”と答えると、建物の中に入れ、との指示を受ける。



c0074067_225442.jpgそのまま通用口から建物の内部に入る。



“今回初めて日本のカメラが内部に潜入しましたぁ~ッ!!ってな感じのナレーションが入りそう・・・。




c0074067_22271128.jpgとある一室に通されたワタシ達。
パスポートは取り上げられ、この場で少し待つように指示を受ける。

不安な時間が過ぎる・・・。



とそこに、ある一人の警官が物々しく入ってきた。


そして、信じられないようなことをワタシ達に告げたのだ!






それは一体・・・?






戸惑いを隠せないワタシ達・・・






これからワタシ達の身に何が起こるというのかぁ~・・・










次回に続く・・・
[PR]
by baik2 | 2006-08-31 22:45 | インドネシア | Comments(10)
~Bike-Bike~
先にこの「バイクーバイク」をご紹介されている、渡バリ病棟のパウ&コパさんに
再度TBです。



c0074067_2285531.jpgワタシも見つけましたよ、バイク-バイク。

あれ?、でもスペルが「baik-baik」とチト違うんじゃないかしら?。

よ~く見てみると・・・。




c0074067_22111870.jpgどうやらココは本当の「バイク屋」さんのようであります。

1975年物ベスパ。
Rp.11,000,000-也。
お一ついかがですか?。



c0074067_22145368.jpgでも本当のイチオシはこれ!。

カスタムバイクです。





c0074067_2217482.jpg何がスゴイかってこのバイク、自動車、フォルクス・ワーゲンのエンジン、そのまま積んでるんですよ。





c0074067_22194655.jpgエアインテーク(空気の吸入口)のT字ヒューム管(水道管)が泣かせます。

キレイな据え付けに、ウットリ・・・。
実際に走るところを見てみたかったのです。





c0074067_22241556.jpg隣りにはこんな可愛らしいベスパの
サイドカーが置いてありました。

日本で売ってたら即買いかも!?。





この後、客引きに招かれるまま、この「Bike-Bike」の路地裏のマッサージ屋さんに
突入したのですが、あまりダメ出しなお話しはしない様にしているんですけれども、
正直ココだけのお話し、「ダメ」でした。

皆さま、ご注意あれ・・・(^^;
[PR]
by baik2 | 2006-08-29 22:40 | インドネシア | Comments(4)
~WARUNG 「Sekar Sari」~
以前ご紹介したことがある「Warung SETIA

そのページで、2枚目の写真後方に写っているのが「ニョマン」氏。

この彼が、なんと今年独立して、昨日ご紹介した「MAMA'S WARUNG」のほぼお隣り
(南側)にお店を出しました。

その名はSekar Sari
c0074067_23261173.jpg
パチャール(恋人)と二人で切り盛りするお店は、既に地元人で大盛況。

「お店構え」としてはまだまだですが、お味はさすが「SETIA」で修行しただけのこと
はあって激ウマです。しかもリーズナブル!。

中華風なものがメインですが、ある程度リクエストにも応えてくれます。

冷え冷えのビンタン、もちろんありますよ!。



お近くをお通りの際は、是非一度立ち寄って頂き、若い二人を応援してあげて
くださいね!?。
[PR]
by baik2 | 2006-08-28 23:43 | 食べ物 | Comments(6)
再び~「Mama's Warung」~
c0074067_23151599.jpg

                          BALI/Gokutabi(ソニー・マガジンズ)より




ここに通いだして幾年かになりますが、今回初めて知った事実があります。

それは・・・「ママ’」ではなく、「ママ’」であったということ。


まッ!、大勢に影響がないので、聞き流してやってください・・・。




c0074067_2320276.jpg右がママで、左は調理主任?。

ママは孫の世話で一日2~3時間しか寝ていないので、チョットお疲れ顔。

とてもおおらかで優しい
ママです。





c0074067_2325992.jpgここに居つきのネコ。
俗称「クンチ(鍵)」。
シッポが鍵シッポです。
お母さんネコです。

チト汚ニャイんだけど、愛嬌のあるヤツです。
ネコ指数?の高いお方の席のみ、お目見えします。



ここの「イカン・ペペス」は絶品です!
裏メニューの「ツナ・サラダ」も捨てがたい・・・。

どうぞ、一度お試しあれ!!。
[PR]
by baik2 | 2006-08-27 23:36 | 買い物 | Comments(4)
~ウブドなイカン・バカール~
~IKAN BAKAR~(魚 焼き)といえば、言わずと知れたジンバランですよね!?。

水平線のその先が黄金色に染まり始める頃、浜辺に広げられたテーブルに、
自身で選んだ海鮮の数々が、色とりどりの「ご馳走」に姿を変え運ばれる。
そこから放たれるウマウマビームに、人々は我を忘れ、そのご馳走をむさぼり食らう・・・。


・・・あぁ~想像しただけでも、体中の血が騒ぎ出す・・・


喰いたい・・・

     喰いたい・・・

          喰いたい・・・




でも、ジンバランはチト遠~いヨ~、とお思いの方に朗報です。
ウブドで~イカン・バカール~が食べられるんです。

c0074067_2330681.jpgそれがここ「WARUNG BOGA SARI」

「ウブド警察署」のチョイ先(デワタの先)、北に向かい右側にあります。

オーナーはジンバランのお店で働いていたことがある、とのことです。



c0074067_23353548.jpg店内は至ってシンプル。
テーブルが4~5つ程置かれているのみ。

通りに面している為、騒音は致し方のないところか・・・。




c0074067_23394415.jpgメニューはこちら。

・A定食Rp.30,000-
 (魚+イカ+貝+海老のフルセット)
・B定食Rp.25,000-
 (焼き魚+イカのサテ+海老)
・C定食Rp.20,000-
 (焼き魚+海老)

(全セットにご飯とミニ・フルーツ付き)

以上3種類のみ。

あッ!「スペシャル・チキン・ナシゴレン」もあるみたい。




c0074067_2345512.jpg飲み物はこちら。

黒ビールも飲めます。

フレッシュジュースは安くて美味しかった・・・!。





c0074067_23472332.jpgワタシ達はケチって「C定食」
ビンタンは決してケチらないタチなんですが・・・。







裏に追加のビンタンを頼みに行ったら、なんと裏でパタパタと魚を焼いていたのが、
バイクを借りている「ユリアティさんの親戚のオヤジ」。

お互いにビックリだが、ここのオーナーとは親戚関係にあり、この日は手伝いに
来ていたとのことでした。

このオヤジ、食後のミニ・デザートを頼んだら、冷蔵庫の中をガサゴソして、
ミカンを二つワタシ達によこしたのはご愛嬌か・・・?。
当然にオカワリを要求しましたが・・・。




肝心のお味の方は?、というご質問ですか?。

ん~・・・それについては、どうぞご自身の「舌」でご確認くださるようお願いします。

“ジンバランには行きたくても行けない!”、というお方は、コチラでおひとつ・・・
イカンが(いかが)でしょうか?。
[PR]
by baik2 | 2006-08-27 00:17 | 食べ物 | Comments(12)
~寝像~
ウブドからゴアガジャを抜け、ギャニャールの村へと続く街道にて


c0074067_21461183.jpg信号待ちで、何気に凄いモノを見かけた。






c0074067_21483972.jpgおッと、凄い「像」が建っているゾゥ・・・









イヤ、この「像」ではなくて・・・

















c0074067_21512140.jpgそれはこちらの「寝像」・・・。

凄いお姿で熟睡のようだ。


この後、暫くこのトラックの後ろを追従したが、この「寝像」、クルマが跳ねようが、
カーブで左右に揺れようが、ブレーキをかけようが、このまま微動だにしなかったのだ。

まるでロープで固定されているかのような、このまんまの姿勢で運ばれている。



人はよく、“あんたは寝相が悪い”、などと人のことだけは見えたりもするものだが、
この「像」に限っては、ホント「寝像」が良かったのであります。

さすがは芸能・芸術の村、バリ島・ウブド。
こんな寝像(相)にすら、何やら芸術のニオイを感じる、今日この頃であります・・・。

こちらにも寝像が・・・
[PR]
by baik2 | 2006-08-24 22:25 | インドネシア | Comments(8)
“オリジナル切手~その後~”のその後
再びご紹介することになりました、“バリの中心で切手をくれと叫ぶ”。


前回、担当者の早退(トンズラ)により、作ることが出来なかった
~オリジナル切手~

懲りることなく、再び「デンパサールの中央郵便局」に突入しました。



さすが午前中ということもあって、入り口すぐ脇にある“特設ブース?”に、その担当者は
おりました。
来意を告げると、直ちに理解し、係員二人はその作業に取り掛かりました。

c0074067_21433361.jpg・・・といっても、市販のスキャナーを、これまた市販のパソコンに接続するだけ。




c0074067_21471325.jpgワタシ達が持参した写真をスキャニング。
何やらサイズ合わせをして・・・




c0074067_21484378.jpg次に切手シート選び。
(Rp.1,500-×20枚)が1シートになった全三種類の内、二種類をチョイス。




c0074067_21521156.jpgあぁ~でもない、こぅ~でもないと二人で押し問答。
互いに答えに詰まり、
“一服するか?”とタバコを吸いだす二人。

職員側に向いているテレビを観ながら、そのやり取りをただじっと見守るしかないカミサン。




c0074067_2225866.jpgエイ!やぁ~ッ!、と印刷ボタンをクリック。

ジーコ・・・ジーコ・・・と “刷り上る” 切手シート。

一発勝負なのだ・・・!。




c0074067_2275285.jpg同じ作業・・・つまりタバコももう一本づつ吸いながら、2シート目も完了。

小窓付きのキレイな台紙に入れてくれます。







で、出来上がったのがこの切手シート。
c0074067_2215321.jpg
c0074067_22151568.jpg


@1シートRp.45,000-。
所要時間は2シートで約40分程でありました。

世界でたった一つの記念切手となります。
もちろん実使用も出来ます。

皆さま、機会がございましたら、一度お試しされては如何でしょうか?。
[PR]
by baik2 | 2006-08-22 22:37 | インドネシア | Comments(17)
がんもより~残暑お見舞い~申し上げます
c0074067_2393366.jpg

[PR]
by baik2 | 2006-08-21 22:26 | 天声猫語 | Comments(4)
~バイクの基本~
皆さん、インドネシアでバイクに乗ることがありましたら、
ココに気をつけてくださいね。



c0074067_22532096.jpg①カギを挿し込みます。

②ONにしてエンジンをかけます。





c0074067_22534256.jpg③エンジンがかかりましたら、そのままカギを抜き取りましょう。

④そして大切なカギを失くさないよう、ポケット等に仕舞いこみましょう。




c0074067_22535864.jpgこれでエンジンがかかった状態です。

もう完璧です!。

もうこれでカギを失くすことはありません!!。

どうぞそのままスタートしてください。







もう一度言いますよ・・・。

エンジンをかけたら、カギを抜いてくださいね!。

落ちて失くしてしまいますから・・・








何かご不明な点でもございますか・・・?。
[PR]
by baik2 | 2006-08-20 23:13 | インドネシア | Comments(18)
~クルマ自慢~
朝散歩をしていると、ド派手なクルマ、そのカラーリングが目に飛び込んできた。


c0074067_145586.jpg



しげしげと眺めていると、持ち主らしき男性が声を掛けてきた。



男性 「へっへぇ~・・・スんゲェ~だろ!、オレのクルマ!」

ワタシ「スんゴイねぇ~!」

男性 「日本人だろ!?。こんなスんゲェ~クルマ日本にあるか?」

ワタシ「(日本の車なのだが・・・)無いよ!こんなカッチョいいクルマ。見たことない!」

男性 「んだろ!んだろ!。世界に一つってトコに命掛けてんだ!オレ!!」










ワタシ「だろ~ねぇ~・・・。世界に一つだと思うよ・・・こんなステッカー付けてんの・・・」
c0074067_017495.jpg

[PR]
by baik2 | 2006-08-19 00:46 | インドネシア | Comments(20)