<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Ada obat?
Ada obat?(薬ありますか?)


先日、初めて温泉場にて出張整体なるものを受けました。

ここのところの不摂生が祟ったのか、体脂肪?が祟ったのか、腰痛が激しくなり、
難儀をしていたのでした。

まず第一に整体師さんはワタシをうつ伏せにし、左右足の長さの違いを指摘
しました。

ワタシの場合、右足が左足に比べ、約2cmも短かったのです。

詳しいことは忘れましたが、腰骨、背骨にゆがみが生じており、そこから腰痛が
発生しているのとのことでした。


追加料金も痛かったが、腰骨矯正の施術も痛かった・・・。


エイッ!やぁッ!!。
ボキボキ・・・グキッ!!。
いってェ~~~・・・。(泣)


かくして、ワタシの性格腰の歪みは、少しですが矯正されたのでした。



でも、どうしても耐えられない痛みの時は、コチラをどうぞ・・・?。
c0074067_23402748.jpg

バリ人御用達の肩こり・腰痛・筋肉痛の油薬。
(インドメタシンではなくインドネシアメタシン配合か?)

在ウブド中に腰痛が発症した際、薬屋さんで手に入れたもの。


効果は、日本で市販のバン○リンやサロ○パスの比ではない。
超強烈、劇的、支離滅裂的、壊滅的、自虐的、後はどうなってもいいんだかんね的な
効き方。

患部にチョビット塗れば、熱いのか?、冷たいのか?判らなくなり、やがて神経が麻痺して・・・


・・・効くようです。(爆)


お土産に、お一ついかがでしょうか?。
[PR]
by baik2 | 2006-02-28 00:02 | 買い物 | Comments(18)
バリみやげ
[ばりちゅう]balibaliさんにTB!。


バリのお土産、色々と悩むことが多いですよね!?。

以前、バリピー(ナッツ)の大判をお土産に持ち帰ったことがあります。
すると、ある同僚から「なんだぁ~これ?。のエサみてぇだなぁ~!」と鹿にされた
ことがありました。


以後、そいつにだけは、何処へいってもお土産は買わないようにしました。(笑)



バリピー以外、まさに意外や意外、ウケたものがこれでした。
c0074067_23443362.jpg

子供用ですが、歯ブラシです。
その色使いと日本では見かけないデザイン・キャラクターがウケたようです。

会社の女性たちが、昼食後よくこれで歯磨きをしておりました。




c0074067_23474320.jpg

商品名は[deeーdee]。

オマケが付いていて、ちょっと嬉しい・・・?。
一本Rp2,500-程。

他にもこのシリーズ、歯磨き粉・シャンプー&リンスなどがあります。
歯磨き粉は色々なフルーツ味がありましたが、全部飲んで使ってしまいました。
(超おいしい・・・)


大量にばら撒く(笑)には、ウッテツケかもしれませんね!?。
[PR]
by baik2 | 2006-02-27 00:06 | 買い物 | Comments(10)
愛煙家
[拾い物です]

ここまでされれば本望かと思います。

エビス生の花挿しが泣けます・・・。

マイルド・・・
[PR]
by baik2 | 2006-02-25 00:11 | Comments(12)
なしおなる
あるスーパーの電気製品売り場にて。


c0074067_0311238.jpg

「NIKO」って、ひとつしかないけど・・・?。
あのメーカーの新製品?。




c0074067_0324749.jpg

あぁ~ッ! NIKOありました!。


ロゴが違うような気がしますが・・・
やっぱりあのメーカーの新製・・・品???。c0074067_0345630.gif
[PR]
by baik2 | 2006-02-24 00:47 | インドネシア | Comments(6)
猫の日
2月22日はニャンニャンニャンで、猫の日だそうです。

いつまでも健やかでいてネ!!・・・がんも君!。

c0074067_23191548.jpg

[PR]
by baik2 | 2006-02-22 23:20 | 天声猫語 | Comments(14)
夕日のワヤン・クリッ
何気ないウブドの夕暮れ・・・。

c0074067_21334770.jpg


あまりにも夕日がきれいだったので、一枚の「絵」に閉じ込めました・・・



でも、ここはバリ島。

全てが芸術だったのです・・・

自然の共演
[PR]
by baik2 | 2006-02-21 21:48 | 芸能・伝統 | Comments(12)
ツーリング5
キーボードが壊れました。
「そしてえええええええええええええええ・・・・・・」や
「またああああああああああああああああ・・・・・・」などと、勝手にしゃべりだし、
ご主人さまを困らせました。

お仕置きの為、電池を抜き、押入れの奥底に閉じ込めました。

本日から新人のキーボード君です。
打ちまつがへが多いかと存どますが、ど勘弁も程、お願ひいたすまし。 (^^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャンディ・ダサ、三日目の朝。
本日は予てからのお約束、ギナルサと仕立て船で「釣り」に出る段取り。

空模様が心配だったが、コチラから約束をスッポカス訳にはいかない。
大物を期待しつつ、待ち合わせの場所に出向いた。

c0074067_1648835.jpg我ら4人とギナルサ、そして船頭2人(2船)のはずが、いつの間にやら人がゾロゾロ増えている。

こんな船に全員乗るのかァ~?。



c0074067_1655396.jpg入り江では穏やかだった海も、沖へ出るたび大波となる。



c0074067_16575170.jpg「約束がちがぅ~!!」と叫ぶAとB。
沖に出て間もなく、大雨(スコール)が降り出し、為す術なく揃ってウナダレるA&B。c0074067_18595474.gif




c0074067_1715385.jpg大揺れ、大波の中、とりあえず「来た証」を釣り上げるワタシ。

まるで滝に打たれる修行僧のよう・・・。




c0074067_174927.jpg振り返ればカミサンは真っ青な顔でダウン寸前。

船頭すら「サムイ・サムイ」と言い出し、引き返すことにした。





c0074067_1785951.jpg引き返す途中、イルカの群れに遭遇。

急遽「イルカ・ウォッチング船」に変更される。

生?イルカはお初とのことにて、暫し女性陣の機嫌が直る。





c0074067_17151483.jpg
沖に上がり暫くすると天気は回復。
先ほどのスコールがまるでウソのように・・・


背後から、「誰~ッ?、雨オトコはぁ~~!?」ってハモった声が・・・。


ゴメンなさぁ~い!もうしませ~ん!!。
(・・・雨オンナかもしれないのにィ~~ッ!?/ワタシの独り言)
[PR]
by baik2 | 2006-02-20 17:40 | インドネシア | Comments(14)
ツーリング4
・・・1船Rp150,000-でどうか?。

・・・イヤ!高すぎるよ!。

・・・じゃーRp120,000-はどう?。

・・・Rp100,000-ならOKだよ!。
  2船でRp200,000-ね!。

・・・OK!。明日10:00出発だよ!。



前の日、宿の下の海岸にある漁師の番屋から、ある男が現れた。
“スノークリン”(シュノーケリング)をしないか?、とのセールスだ。
利ザヤが大きいのか、執拗なアタックだ。

目の前の海岸で“水遊び”を予定していたワタシたちだが、道具も全て
揃っているとのことにて、その「スノークリン」を試してみることにした。

c0074067_9344569.jpg引き潮で船は何度も座礁しながら、なんとかスノークリン・ポイントに辿り着いた。




c0074067_9382983.jpgまあまあの透明度でしょうか?。




c0074067_9393925.jpg後から聞いたことだが、友人Bはカナズチだったらしい。
船のトリガーに掴まりっぱなし・・・。(笑

さぁ~これからバシバシ写真を撮るぞッ!という時に、なんとハウジングへの水漏れ事故発生。
残念ながら水中写真はこれのみ・・・。




水の冷たさと相まって、1時間ほどでスノークリンから退散。
浅瀬、目の前の海岸で“水遊び”となる。
c0074067_947570.jpg毒を持つ生物もいるので、サンダルを履いたりして、皆さんも泳ぐ時には注意しましょう。




c0074067_9554847.jpg海岸は砂浜ではなくて、「サンゴ浜」なのです。






c0074067_9544013.jpg泳ぎ疲れて、お約束のマッサージ。
海の男たちの奥様たちが、急遽マッサージ嬢に変身です。


心地よい磯風に吹かれながらのマッサージ。
カミサンは大イビキで爆眠中なのであります。




さてさて、このつづきはどうなりますことやら・・・
[PR]
by baik2 | 2006-02-17 08:03 | インドネシア | Comments(6)
ツーリング3
AGUNG BUNGALOWS

c0074067_23421292.jpg窓の外は海岸。
湿っぽいのはやむを得ないだろう。



c0074067_23443060.jpgちょうど満潮と重なったのか、眠りにつく頃、波の音がすぐそこあった。





c0074067_2359813.jpg部屋の入り口からの風景。
お向かいとは茂った木々で隔てられている。






c0074067_23543591.jpg踊りを見せてくれるレストランにて。
掛け持ちなのか、テープで一曲踊り、それぞれのテーブルでチップを受け取ると、足早にどこかに去ってしまった。(^^;





c0074067_04823.jpg一夜明けての街道。
そこかしこに「宿」や「レストラン」、「両替所(レートはウブドよりRp2~3安い)」、「ネット屋さん(超低速:フリーズ多々あり)」もあり、不便はない・・・かな?。



さぁ~て!、一同の者ぅ~!。
朝食の後は、いよいよ海に繰り出すぞよ~!!。



つづく・・・
[PR]
by baik2 | 2006-02-16 00:17 | インドネシア | Comments(4)
ツーリング2
・・・これから本日の宿を探すといたすかぁ~・・・。]


知り合いギナルサに教えて貰っていたバンガローを訪ねてみるが、
ホットシャワーではないとのことにて即時退散。


c0074067_21562040.jpg大きく左にカーブする村の街道を曲がらず、そのまま細い道を直進する。






c0074067_2275630.jpgすると現れる高級系?のホテル群。

ここにあるホテルの殆どがプライベートビーチを有する。
心奪われるロケーションだ。





そもそも “人間が安いのか”、“まさに類は友を呼ぶ” のか、「宿」に対しての
“目線が低い”ワタシたち一同は、高級ホテルなどを横目に、ひたすら安宿を
探し求め、街道を右往左往するのだった。


倍以上の値段をフッ掛けてきたり、スタッフがチト気に入らなかったりで断り続け、
あれは5軒目のバンガローであったろうか、ひとつの決め手となる看板を発見した。




c0074067_22211125.jpgそれがここ。
一同この「BINTANG」の看板にはメチャ弱く、異常反応するのである。


オマケに約33%ディスコンの一泊一部屋Rp100,000-にて交渉成立。



本日のお宿はここ「AGUNG BUNGALOWS」に決定!。





c0074067_22371721.jpgウェルカム・コウモリ君。
宿の入り口の木にブラ下がる
マスコット。
逃げずにもう13年もブラ下がっているらしい。

抱くこともできるらしいが、一同の者、腰が引けてPASS。






c0074067_223418.jpg目の前が入り江、海岸になっている。

この下が漁師の番屋となっていた。





c0074067_22345838.jpg全10棟のバンガロー。
朝食付きでこのお値段。
このロケーションなら文句は言えまい。

疲れた身体に、熱い、そして勢いのいいシャワーが気持ち良い。

さぁ~一同の者ぅ~!。
冷えたビールを求め、散歩にでも出掛けるぞよ~!?。




つづく・・・
[PR]
by baik2 | 2006-02-13 23:10 | インドネシア | Comments(12)