<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
CM
皆さん、もう読みましたか?。
c0074067_21433333.jpg

「H.I.S.バリフリーク」編集長の書き下ろしだそうです。

05’7.30発売
[PR]
by baik2 | 2005-07-31 21:46 | Comments(0)
Candi Dasa
あまりの釣れなさ加減に嫌気がさしたワタシは、まるで子供のように
グズリはじめた・・・。

「潮が悪いんだよゥ~!」

「ポイントからズレテるんだよゥ~!」

「バリの海にオイラのタックルは合わないんだよゥ~!」

・・・・・・・・

他の人は釣れているというのに、
こうなると大人気ない“おやG”は始末に負えない・・・。



フテクサレテいるワタシをあやすかのように、船長は帰航?を決断。

こうして3時間ほどの釣行は幕を閉じたのである。


[結果]=ワタシ以外はお魚と対面できたようです。(泣)

スター魚’S/エピソードⅢ
[PR]
by baik2 | 2005-07-30 00:16 | インドネシア | Comments(0)
「松方弘樹・世界で釣る!」
・・・チャンディダサの海岸から出航した、その後の一行。


ナイスガイな船長(ギナルサの友人)の操る船(ポータブル発電機の先にスクリューが
むき出しで付いているようなカミカゼボート)に揺られること10数分。
ここは釣れすぎて困るほどのポイントだという。

総勢5名。
何故か一人だけ救命胴衣で完全武装したギナルサを除き、皆それぞれの
スタイルで釣り糸を垂れる。
ワタシは日本から持参した自慢のタックルで実釣開始だ。


早速に、船長とその助手に魚が掛かる。
カワハギ系の魚のようだ。(ウラヤマシイ)


少し間をおいて、なんとカミサンにヒット!。
それもダブル!!。
c0074067_11172078.jpg
その後も次々と魚を釣り上げる。
エサ付け、魚はずしは全て人任せだというのに・・・。


これに刺激されたワタシ。
カジキでも釣らんばかりの勢いで竿を振る!。


振る!!

・・・振る!!!

・・・・・・そして振る!!!!

・・・・・・・・・振るぅ~~!!!!!


ゼェゼェ~


・・・がしかし・・・・・・・・・・





「松方弘樹・世界で釣れない」のだぁ~・・・orz

なぜ?。



次回は釣れるよ!と慰めてくれる人はここをヒッ
[PR]
by baik2 | 2005-07-29 07:57 | インドネシア | Comments(2)
夏本番・・・
みなさま、体調管理には充分お気をつけ下さいネ・・・。

ガンモから一言・・・
[PR]
by baik2 | 2005-07-27 08:20 | 天声猫語 | Comments(6)
「ソウルな日々」/コ[ ]ーシャル編
[マ]抜けです。

「ケイラク」ってなんですか?。
[PR]
by baik2 | 2005-07-26 00:58 | Comments(4)
ウブド郵便局
[KANTOR POS UBUD](ウブド郵便局)
c0074067_2353486.jpg
切手やハガキの取扱いのみならず、両替・買いすぎたお土産品などの梱包・
そして当然に日本への輸送(カーゴ)もできる、非常に便利なところだ。


何度か通っているうち、ひとりの職員?(身分不詳)と仲良くなった。

彼の名は「ギナルサ」
自宅は[Candidasa(チャンディダサ)](ビーチ・リゾート地)の近くだという。
(ウブドから“全開バリバリ~ッ”なバイクで約1.5時間ほどの所)
c0074067_07698.jpg
左端が彼。奥さんとお子さん。そして父親。



そんなある日、自宅に来て釣りをしないか?、と彼に誘われた。
友人が漁師をしているからという。

ワタシたちには願ったり叶ったり。
四つ返事で(二つ返事X夫婦)彼の自宅に、2ケツのバイクを走らせた。
(アバウトな地図で、かなり迷った。)



そしてダブルトリガーの立派な船?で、チャンディダサの大海原に出発したのである。
c0074067_0161965.jpg
釣果は次号にて・・・。


==耳寄り情報=============================

※もしウブド郵便局でパッキング&シッピングを利用するようなことがあれば、
 彼を訪ねてみてください(彼は裏で寝て作業してます)。

 そしてこう言うのです。
 「Tadashiの友達(あぁ~これでフルネームばらしちゃった!?)皆友達~!」っと。
 続けざまに、「料金まけてぇ~マケテェ~よ!」と唱えるのです。

 郵便局だからといって、“定価”だとは限りません!。(笑)
 (切手代や両替は別ですよ)

 なんとかなるもんです。
 ここはウブドなんですから・・・。(爆)


追伸:逆にボラレても当局は一切関知致しません。(大爆)




ボラレちゃいそうな人はここをボリッ
[PR]
by baik2 | 2005-07-25 01:02 | インドネシア | Comments(3)
「ソウルな日々」
あれほどやめろって言ったのに、ヤッパ書きますか・・・!?。
「ソウルな日々」を・・・。


だって、みんなに知らせなきゃいけないことがあるんだも~ん!。




==「ソウルな日々」*体験版*===================


「ぺ」とか「プ」とか良く知らないが、今やそのブームは何兆円だかの
経済波及効果があるんだそうな・・・。

「冬のソナタ」なんぞにおいては、今さら多くを語る必要はないかと思う。


がしかし!、その「冬の○○○」において、

“エッ?ここまでヤルかぁ~!?(爆)”、

をご存知の方は、そう多くはいないだろう・・・。

新作「ソナタ」
[PR]
by baik2 | 2005-07-24 00:25 | Comments(4)
韓流ブーム
「あんにょんはせよ~」

ん?

「かむさはむにだ~」

今なんて言った???


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


毛穴から吹き出るニンニク臭・・・

染み出てきた三枚肉の油でギトギトな顔面・・・

したたる汗から検出されるJINRO・・・

たまたま居合わせた乗客4~5人が倒れたという、何気ないキムチ臭のゲップ・・・

参鶏湯の薬草成分混じりで、殺傷力の高い自らの“加齢臭”・・・

そしてシーツをも黄色く染める、ブテ(部隊)チゲ入りのカミサンの“ガス的後方噴射”・・・





あぁ~!オマエら韓国に行ってきたんだろぅ~!!




・・・バレバレっすか?。(笑)




さぁ~、お土産のキムチ&マッコリで今一度盛り上がろうと思いますので、
今宵この辺にて失礼します・・・。


次回、題名変更で「ソウルな日々」になっているかも・・・。(爆)



「ソウルな日々」も見てみたい気がする人はここをキムチっ
[PR]
by baik2 | 2005-07-23 01:23 | Comments(6)
スラウェシ通り
[Jl.Sulawesi(スラウェシ通り)]
デンパサールの中央市場から東へ道を一本入ったところにある。
c0074067_0591962.jpg




ここは布地屋さんが軒を連ねる専門店街だ。
c0074067_1104516.jpg
NHKで放映された「アジア語楽紀行/バリ・旅するインドネシア語」で、
主演の可愛い“ユリアティ”が、「Apakah ada warna lain?.」
(他の色はありますか?)と言ったのもここ。

この専門店街の経営者の多くはインド系住民。

商売上手で、且つ商売人相手が多いので“一見さん”には少々冷たいかも・・・。
一枚や二枚の布を買って、「まけてくれ!」と頼んだところで、一蹴に付されるのは
明らかだ。

ここはやはり多めに買い、ディスカウントを頼み込んでみよう!。

c0074067_1295671.jpg
知らない人との色々な会話も買い物の楽しみの一つ。



布が決まったら、仕立て屋さんに持ち込み、旅の思い出に「クバヤ」(正装用のブラウス)
を仕立てるのがいいかもしれない・・・。

但し、10ヵ所以上採寸するらしいので、それなりの方はそれなりの覚悟を!。(笑)





それなりの覚悟が出来る人はここをプシューッと。
[PR]
by baik2 | 2005-07-19 01:57 | 買い物 | Comments(9)
危険物取扱放任者
c0074067_063721.jpg
バイクでヨロヨロあちこちを走っていると、突然のエンスト・・・。

何故??。

そう!、ガス欠なのです・・・。


そこで登場するのが上の画像のガソリンスタンド!。


・・・・・え?、どこがガソリンスタンドなのかって?。



よ~く見てください!!。
c0074067_0121976.jpg
あるでしょう!?。ガソリンがボトルに入って!。




c0074067_0141527.jpg
アッ!、ここにもあった!?。



ガソリンは[ペットロール(蘭)][ベンシン(英)]と呼ばれ、
街中に私設?ガソリンスタンド(GS)がある。

キチンとした?GSも当然あるが、片田舎にはその数は少ない。
そこで前出の私設GSが登場するのである。
※但し、品質は悪く(劣化・不純物)、また値段が割高の為、地元民は敬遠している。



c0074067_032970.jpg
危険物取扱放任者。
こんな感じで、中には咥えタバコで注入する輩もいる。


しかし困ったことに、ボトルが不揃いなのである。
ワインボトルもあれば、調味料ビンもある。
920cc入りもあれば、900cc、ひどいのになると790ccなんてものもある。

これをなんと!、ぜ~んぶ「1リットル入り」として売りつけようとするのである!。(笑)

こりゃぁ~困ったもんですなぁ~・・・(爆)

究極のエコバイク発見!!
[PR]
by baik2 | 2005-07-17 01:06 | インドネシア | Comments(2)