カテゴリ:ブログ( 320 )
~これってホメことば?~
[NHK・みんなのうた]

これってホメことば? (ことばおじさんとアナウンサーズ)


3番4番が秀逸なんですが・・・。
なにげにMyブームです。
[PR]
by baik2 | 2006-09-09 23:01 | ブログ | Comments(16)
~いつでもどこでも~
「ウブドな日々」は携帯サイトからもご覧頂けます^^

c0074067_11463825.gif

携帯から上の二次元バーコードを読み取り、アクセスしてみて下さいネ♡
他の方のexblogにもアクセスできますヨ!?


※(パケの)ご利用は計画的に・・・

[PR]
by baik2 | 2006-08-17 11:46 | ブログ | Comments(0)
Gokutabi BALI
Gokutabi BALI」が06’05に発売されています。

ウブドで毎回お世話になる「Mama's Warung」も紹介されています。

ママズのIbuに教えてもらい、本も見せてもらいました。



¥1,380-はお値打ですぞ!?。
今すぐ、書店にGO!=3
[PR]
by baik2 | 2006-07-27 23:07 | ブログ | Comments(2)
工事渋滞
ウブドからバトゥールへ、北へ抜ける一本道が大渋滞です。

原因はテガララン付近での道路工事。
予てから山に雨が降るたび、道路が冠水、水浸しになっていた付近の村々。

側溝が整備されていないのと、住民がお構いなしに投げ捨てるゴミが詰まり、
その都度どこかしらで水が溢れていた。

これをようやく直そう、整備しようと工事が始まったらしい。


がしかし、その場思い付きのインドネシア。
左右(登り下り)の工事配分を決めるでもなく、工程を公示するでもなく、
警備員を配置する訳でもなく、交互通行用の避難帯を作っておく訳でもなく、
ただ、ただ、ダラダラとアッチを掘り返し、コッチを掘り返し、その土を
横に投げたまま帰っちゃったりと、とにかくいい加減なのだ。

これに突き進むしか知らないインドネシア人は、前方を注意して対向のクルマ
をやり過ごすということをしない為、延々と片道通行になっている道路の真ん中
辺りで、お互いがゴッツンコ。
後ろから来るクルマも同様の為、ニッチもサッチもいかなくなるのだ。

後に聞くところによると、最長1時間も微動だにしなかったこともあったらしい。



果たしてこの工事、いつになった無事終わるのでしょうか?。
これから当地にお出向きの予定の皆さま。
どうかご注意くださいませ。。。
[PR]
by baik2 | 2006-07-22 18:24 | ブログ | Comments(8)
~水難の相~
c0074067_2311686.jpg
バリで買った携帯電話。
左が中古で30万ルピー。

その隣りが約60万ルピーのおNEWな携帯。
中古モンのバッテリーの具合が悪く(安物買いの銭失い)、急遽買い足した品だ。


インドネシアの携帯電話はプリペイド方式なので、残額が少なくなったら街中で
カードを買い、補充すればよいだけの便利なもの。

今年に入り、セキュリティーの為ということらしいが、個人認証の操作
(SMSでメールをやり取りする)が必要になったようだ。



新機種を買い、喜んだカミサンは中古品をワタシに押し付けてきた。
あまりに自然に中古品を渡された為、ワタシは何の疑問も抱かずにそれを受け取った。

メールで5文字くらい打つたびにフリーズする中古の携帯を、ワタシは使い続けた。




あれは確か、新機種を買って3日目のことだったでしょうか。
ツーリングに出掛けた途中で、「釣り堀」の看板を見つけたワタシ達。
当然に?素通りが出来る訳もなく、ここに立ち寄ろうとバイクをUターンさせた。

民家の軒先にバイクを停め、その先は川辺まで歩くしかない。

ところが、ワタシが目を離したその時、カミサンはぬかるみに足を滑らせ、
なんと川に落ちるというアクシデントに見舞われてしまったのだ。

半身ビチョビチョになって川から這い上がってきたカミサン。
川の水を汲み上げたバッグを小脇に抱え、放心半ベソの状態。


幸いに何ら怪我はなかったのだが、見ればバッグの中は水浸し。
中に入れていたおNEWな携帯電話は、まるで金魚鉢の中を泳ぐ魚のように、
バッグの中でプカプカ浮いているのでした。

緊急蘇生術の甲斐もなく・・・
おNEW携帯電話機さま、僅か3日でご臨終・・・♪チ~ン!







ところが、話しはこれで終わらない・・・。

フリーズしながらも何とか使用していた残るは中古の携帯電話機。
ワタシのズボンのポケットに仕舞い込んだまま、スーツケースに収め、帰国しました。

それをなんと、カミサンはポケットの中身を確かめもせず、帰宅直後全自動洗濯機の中に
そのままズボンを放り込み、スイッチ・ON!。




お中古携帯電話機さま、おNEW携帯電話機さま没後僅か10日でご臨終・・・

♪チ~ン!!
[PR]
by baik2 | 2006-07-11 23:42 | ブログ | Comments(8)
死後の世界
あなたは死後の世界を信じますか?


あなたには、「死後の世界」をこの場で簡単に体験することができるんです。



まずは画面の前で、かる~く目を閉じます。

顔をやや上方に向け、一~五までの数を数えるんです。




いいですか?。



い~ち・・・

  に~ぃ・・・

    さぁ~ん・・・

           ・・・

             ・・・



如何ですか?。

どんな感じだったでしょうか?。



おや?。
見えなかったお方がそこにいらっしゃるようですね・・・!?。


ではもう一度・・・。



い~ち・・・

  に~ぃ・・・

    さぁ~ん・・・

           ・・・

             ・・・
[PR]
by baik2 | 2006-06-13 14:16 | ブログ | Comments(12)
[B@li3000]
インドネシアでのインターネット環境は悲惨だ。

ADSLや光回線が普及し、その使い勝手に馴染んでいる人々からすると、
その速度はとてつもなく、いや果てしなく重い。

とは言うものの、日本でも数年前はダイアル・アップが当たり前であったが、
それと比較しても・・・、やはり遅い。

小さな画像を一つアゲるだけでも、ナシ・ゴレン一皿を完食できるほどだ。


おまけに「テレ放題」ならぬ「ウィルス放題」
「文字化け」
「JIS外キーボード」
「文字が動き出した!?、と思ったら蟻が画面を這っていた」
「暑い」
「蚊」
「ダニ」
「蜂」
「イヌ」
「ネコ」    
etc・・・

あらゆる来訪者がワタシ達の邪魔をする。
街中のネット・カフェは劣悪な環境下にある。




がしかし!、夢のようなネット・カフェがウブドにあるのだ。

その名も「B@li3000 i-house
c0074067_17415982.jpg


何が「夢」かといえば、↑上記の劣悪環境を見事に覆してくれるのだ!。



通信速度は、“ウブドでなんでこんなに速いの?”、と驚きの声を上げ、

「エアコン」=>O・K!
「ビンタン」=>O・K!
「サンドイッチ」=>O・K!
「親切なおネエさん」=>O・K!!     なのであります。



そして一番の驚きは、昼間延々とウブドの街が5時間も停電したときのこと。
なんとこのお店だけはそのまま営業していたのです。

他のネット屋さんはモチロンお手上げの状態でしたが、ここのネットだけは
繋がっていたようです。(エアコン等はダウン)


課金の速度もハイスピードですが、あの快適さを一度体験すると、もう他所には
行けません。



ウブドでネット環境に辟易されている皆さま。
一度ここを体験なさってみては、如何でしょうか?。
c0074067_1844616.jpg
ネットは1時間まで、Rp.16,000-でした。


※ブラウザーがIEではありませんので(モジラ)、画像をUPするような場合は
  勝手が少し違います。
[PR]
by baik2 | 2006-06-12 18:18 | ブログ | Comments(6)
「ティルタ・サリ」の最新CDがなんと¥1,300-!
共同通信社発行の雑誌「オーディオ・ベーシック」39号(6月9日発売)に、
バリ島で録音されたオリジナルのガムランCDが付いています!

演奏は、名門楽団「ティルタ・サリ」によるスマル・プグリンガン。
オーディオ・ファンはもちろんのこと、ガムラン・ファンやバリ島ファン、
さらに高品位なリラクゼーションソフトとしても有効なCDです。

CDをプラケースで保存する際に便利な綴じ込みのCDジャケットも付いています。
定価は何と1,300円! 売り切れないうちに、ぜひ書店で手にとってご覧ください。

付録CD紹介サイト
http://homepage3.nifty.com/studio_pelan2/Audio%20Basic/AB3.html


                                 [メーリングリストより引用]
[PR]
by baik2 | 2006-06-11 22:26 | ブログ | Comments(6)
ゴォ~~~ル!!
絶対外せません・・・

既に赤い玉が・・・
[PR]
by baik2 | 2006-06-10 16:07 | ブログ | Comments(6)
あなたの運勢は?

当たらなくても知らないよ~ン!



外部フリープログラムをペーストし、UPしてみました。

結構 “ドキッ!” とする指摘があるかも!?。

どうぞお試しあれ!。



(運気が悪く出ても、当方は一切関知致しませんので・・・)
(--、)ヾ(^^ )なくんじゃないよ
[PR]
by baik2 | 2006-06-07 15:26 | ブログ | Comments(10)