カテゴリ:買い物( 107 )
群集心理
c0074067_2013110.jpg
【コピペ】



トイレット・ペーパーを求めるべく、近所のスーパー・薬店を巡った。
3軒目にして、ようやくその在庫を発見。
しかし、そこには「お一人様一点限り」の張り紙がしてあり、
先客のご夫人が品定めの最中であった。

背中には乳飲み子を、そして男児を連れたこのご夫人。
意を決したように、トイレット・ペーパーを4点カートに投入したのだった。

ご夫人=1点
男児=1点
乳飲み子=1点

百歩譲って、この乳飲み子に「お一人様」という称号を与えたとしても、
それでも数が合わないではないか。





そのままレジに進んだご夫人。
ことの成り行きを見守っていると、当然にレジ係りからお咎めの声があがった。


レジ係 : あのぅ~お一人様一点でお願いしているのですが・・・

ご夫人 : あッ!?大丈夫です!。外の車の中で主人が待ってますから!!
















こうして、世間の品不足は加速されてゆくのであります・・・
[PR]
by baik2 | 2011-03-21 20:43 | 買い物 | Comments(6)
アタ製品
c0074067_21502047.jpg
丈夫な作りと、その味わいのある仕上がりに惚れ、蒐集していたことがある。

鉢カバーは一時、雨風のあたる外に出しっぱなしにしていたが、
色こそ褪せてしまったものの、未だその体をなしており、
今でも十分にその役割を果たしている。

昔は自生していたという原料の「アトゥ(水草)」は、バリ島では採れなくなり、
スラウェシ島やフローレス島から取り寄せているらしい。


ランチョンマットなど日常使いのそれは、彼の地への想いを浚渫してくれる
やさしく、そして素敵な小道具のひとつだ。
[PR]
by baik2 | 2011-01-24 22:24 | 買い物 | Comments(4)
人形
c0074067_22203665.jpg
アンティークなインドネシアのお人形。
操り棒も付いていて腕や頭(首)が動く。
人形劇に使うものなのかな。

二人(二体)でいれば、
悲しみは半分となり、
喜びは倍になるんだって・・・。




c0074067_22242940.jpg
これはガルーダ・インドネシア航空の車内販売(笑)で買ったもの。

どうやら着付けが見本と違うらしい。
でも、今や正解は不明・・・。
[PR]
by baik2 | 2011-01-12 22:37 | 買い物 | Comments(10)
I'm love'n it
c0074067_2121049.jpg
ウブドで買った、某ハンバーガー屋さんのパクリTシャツ。
表(胸)にも勿論あのM字開脚 マークがデカデカと・・・。


その昔、このTシャツを着て健康診断を受診したことがある。
問診の際、訊かれもしないのに職業欄が「販売・接客業」となっていた・・・

I'm love'n it
[PR]
by baik2 | 2010-09-06 21:47 | 買い物 | Comments(15)
ドリアン
近所のスーパーに寄ったら、勝手に鼻がヒクヒクと反応した。

ん~なんだか・・・微妙なにほひがするzo~♪013.gif








んで、にほひの正体はコレでした!。
c0074067_18482848.jpg

ワタシには甘美なにほひでしたが、他のお客さん、大丈夫なのかなァ~?。

すいか
[PR]
by baik2 | 2010-05-24 22:44 | 買い物 | Comments(6)
バリみやげ
c0074067_22592916.jpg

c0074067_2259759.jpg
後々に考えると、よくもまぁ~あんなに毎度々々みやげ物を買い込んだ(欲張った)
ものだなぁ~、と感心する。



ある時、テガラランで等身大の“籐”で編みこんだランプシェードに一目惚れをし、
後先を考えずにパッキングしてもらい、手荷物で日本に持ち帰ったことがある。
帰国後、帰路は京成線の特急な人(←スカイライナー代ケチる人Orz)。
当然に普段(日常生活)の方々の中に交じることになる。

そこへ「松崎しげる」風の真っ黒い、イヤ黒コゲな人が、しかも大荷物を担いで
乗り込んできたものだからさぁ~大変。
周囲の方々の視線が痛いほどワタシに突き刺さる。




暫くたってもチラ見は続いていた。
その方々の脳裏には、きっとこんな疑問が浮かんでいるに違いなかった。

「ヤツは来日か?。それとも帰国か?」
「検疫はキチンと受けてきたのか?。何か変な病気に感染したりしないか?」
「ドリフターズの定番芸で、長い棒を肩に担いだまま振り返ると人の頭を叩いて
 しまうような、あの長い物は危険物じゃないのか?」






果たして、ワタシのこの洞察は見事に的中した。
シートに腰掛け、モジモジしていたおカアさんが意を決したように、こう話しかけてきた。
































あのぅ~日本語できまぁ~すかぁ?

続きを読む・・・
[PR]
by baik2 | 2010-04-27 20:59 | 買い物 | Comments(10)
♪愉快なバイクさん
c0074067_12162750.jpg
♪猫餌買おうと街まで 出かけたが
財布を忘れて 愉快なバイクさん
みんなが笑ってる 小猫は怒ってる
ルルルルルル 今日もいい天気



旅するねこ毛さんトコのように、猫餌を買いに出かけた。
ところが、行程の半ばほど来た所で、財布を忘れたことに気が付いた。
仕方なく別の道を辿り、一度自宅に戻ったのだが、
そのお蔭で白梅が満開に咲いている公園を見つけた。
財布を忘れて良かった・・・かな?。


帰り道、地域猫のたむろす定点位置でこのお方にモデルをお願いしたら
シャ~~~ッと嵐を吹かれてしまった。
出演料、先払いしたのに・・・
c0074067_12191570.jpg

[PR]
by baik2 | 2010-01-31 19:13 | 買い物 | Comments(6)
物欲な日々
c0074067_17214658.jpg
初めて手にしたデジカメは、確か「55万画素」だったように思う。
今では信じられないようなスペックだが、世に“デジカメ”というものが出始めた
頃では画期的なものだった。


ワタシはCANONに洗脳されている。

CANONはその販売戦術が狡猾だ。
その時点で高度な技術を開発、製品化が可能であるにも係わらず、
一度にそれを世に送り出さず、年4回の販売時期に小出しにするのだ。

例えば画素数。
春に1,000万画素の解像度を持つ製品を開発しているのに、
春に400万画素、夏に500万画素、秋に550万画素、冬に640万画素等々
次々に「新商品」と銘打って、消費者の購買意欲を煽動しているのだ。

かくいうワタシも前述の通り、この販売戦術にまんまと嵌り、
物欲を刺激された結果、今では買い換えたCANON製品は
両手の指では収まらないだろう。





もういい加減にしてくれ!CANON。
頼む!、その呪縛から解き放してくれ!
お、お願いだ・・・


と、新製品を手にし、ニヤニヤと悦に入るワタシがそこにいたりする・・・Orz
[PR]
by baik2 | 2010-01-30 22:08 | 買い物 | Comments(10)
minum apa?
c0074067_18142455.jpg
バリな、イカした、ティーポット。
ステンレス製なので保温性は低いものの、HOTな気分を味わえる逸品。

おいちィ♪
[PR]
by baik2 | 2010-01-23 20:39 | 買い物 | Comments(2)
大人買い
c0074067_2255471.jpg
大人気ない?

[PR]
by baik2 | 2010-01-14 22:07 | 買い物 | Comments(12)