ゆく秋くる秋
“木”の葉が“火”で燃えるように赤くなる季節だから『秋』」だと思っていました。


しかし、

“禾”は稲に穂が実った様子、
“火”は火や太陽の日となり、
『秋』は、刈った稲を日に干している様子を表しているのだそうです。


「あき」は、飽きるまで食べる“飽き”が語源。
英語の「autumn」は、ラテン語の「autumnus:実る季節」が語源らしい。

おいしい季節(?)となりました。



山の表現では、春は「山笑う」、夏は「山滴る」、冬は「山眠る」、
そして秋は「山粧(よそお)う」と表現されるのだそうです。

山の彩りもまた楽しい季節ですね。




さて、皆さまはどのような『秋』を堪能されるのでしょうか。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


c0074067_320477.jpg
ゆく秋

c0074067_321278.jpg
くる秋

[PR]
by baik2 | 2008-10-15 20:24 | ブログ | Comments(4)
Commented by pome_kuma at 2008-10-15 23:59
ぽめのアパートの前に、キンモクセイがたくさん散っていました。
今月末に、紅葉狩りに出かける予定です。

日本語ってきれいですよね。
なんか四季が、山でたとえられるのって、分かる気がします。
「天高く、馬肥ゆる秋」というのは、食べ物がおいしくって馬も肥えちゃうから・・・
というのを、最近知ったひよっこぽめです・・・!
Commented by nemigamaco at 2008-10-16 19:53 x
やっぱり

川をのぼる鮭。
これを見ると秋を感じ
自然を感じます。

もうすぐ、同じ川に白鳥も来ます!
街の色が変わります。
Commented by baik2 at 2008-10-16 22:57
☆pome_kumaさん、こちらにもありがとうです。
 あっという間に散ってしまいました~@。。。
 紅葉狩り、楽しみですね!?。

 きれいな日本語、読んでいると清らかな心持になります。
 語彙力のない自分が情けないです・・・。
Commented by baik2 at 2008-10-16 23:01
☆nemigamacoさん、こんばんは。
 その鮭、川原でバーベQにされちゃうことは無いのでしょうか。
 
 街の色が変わる・・・
 とてもいい表現ですね!?。
 すばらしい情景がそこに浮かびます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 一言がんも 付けまつ毛なケーキ >>