2007.10.04 読売スッキリ
c0074067_347521.jpg
※ペット殺処分場の実態を取材したTV番組(You Tube動画)です。



知らなくてもいいこと。

知らなくてはいけないこと。
[PR]
by baik2 | 2008-04-16 20:42 | 天声猫語 | Comments(10)
Commented at 2008-04-16 23:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 竹楽器 at 2008-04-17 01:12 x
我が家のワンコが、PCから聞こえる犬の声にいつもと違う苦しそうな声で泣きました。
自分の体験した恐怖が甦ってしまったようです。
犬を飼う人、飼おうとする人には、この事実を知っていて欲しいと思いました。
Commented by ぺこ at 2008-04-17 07:37 x
とても痛くて、涙がとまりません。
犬と暮らしたことがなかったので、踏み切るまで、自分がどこまで責任とれるかをものすごく考えました。
その考えた結果、我が家にちょこがきてくれました。

今ひざの上にいるちょこも、どこから切ない鳴き声が聞こえるのかわからなくて、落ち着かない様子でした。

みんなが家族と幸せにすごして、最期まで家族と一緒にいられるよう、祈らずにはいられません。
Commented by baik2 at 2008-04-17 20:36
☆鍵コメさん、こんばんは。
 同感です。
 自分で出来る範囲のことをやる・・・、大切だと思います。

 命はひとつしかありませんからね・・・。
Commented by baik2 at 2008-04-17 20:43
☆竹楽器さん、こんばんは。
 カノンちゃんを怖がらせてしまいましたか。ごめんなさいね。

 飼う人もそうでない人も、この事実を広く知って欲しいと思います。
Commented by baik2 at 2008-04-17 20:47
☆ぺこさん、こんばんは。
 ひとつしかない「命」の重み。
 飼う人のモラルの低下が・・・とありました。
 運び込まれた老犬の最期、辛い現実であります。

 みんな最期まで家族と一緒にいられるよう、ワタシも祈ります。 
Commented by nemigamaco at 2008-04-18 00:17 x
我が家では
ペットと一緒に暮らす生活は、ありませんでした。

理由は
うちの母が許してくれなかったからです。

母が幼い頃
一緒に暮らした犬に死なれ
あんな辛い思いは二度としたくないと思ったそうです。

我が家が
動物達と一緒に暮らせない家であった理由は
それです。
Commented by hiyoko at 2008-04-18 08:15 x
窒息死なんですか・・・、知りませんでした。
どうしてせめて安楽死させてあげられないのでしょう。
苦しいでしょうに・・・、涙が出てきます。。。
怒りを通り越して虚しいです。悲しいです。胸が張り裂けそうです。

中学生の頃、飼っていた犬が逃げ出してしまい、動物管理センターに連れられたことが判明し、迎えに行ったことがあります。
既に3日目の檻に入っていました。
私の顔を見たらどんなに喜ぶだろうかとウキウキ出かけたのですが、うちの犬は喜ぶどころかショックのあまり檻の片隅で衰弱しきっていていました。
どれだけ心細く恐かったことか・・・、本当に可哀想でしたが、迎えに来てもらえる犬なんて幸せで、ほとんどが殺処分だとそのとき聞いて、ショックを受けたのを覚えています。
他の犬達は、出してもらいたくて管理のおじさんが檻を開けに来ると、みんな一斉にかけ寄って来ました。
やっぱり犬もただならぬ空気を感じているんですよね。
本当にどうにかならないのでしょうか、飼い主の無責任さに腹が立ちます。
犬は、飼い主だけを頼りに信じて生きているのに・・・。
最近増えている親による幼児虐待とか殺人と似ていますね。
Commented by baik2 at 2008-04-18 21:40
☆nemigamacoさん、こちらにもありがとうです。
 まさにお母さま、ペット・ロス疑惑、ですね!?。

 ワタシも学生の頃、実家の猫を交通事故で失いました。
 母は相当ショックだったようで、暫く口を利くことが出来ない状態になりました。
 以来、母は二度と動物を飼うことを諦めました。
Commented by baik2 at 2008-04-18 21:53
☆hiyokoさん、こんばんは。
 炭酸ガスの使用は、1.職員さんに事故が起きないよう。2.低コスト、
 ということが主な理由だそうです。
 肺活量の少ない個体は死に至らず、気絶状態で焼却されることがあるそうです。

 この事実を多くの方たちに知ってもらいたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【本日発売】 がんばらない >>