[B@li3000]
インドネシアでのインターネット環境は悲惨だ。

ADSLや光回線が普及し、その使い勝手に馴染んでいる人々からすると、
その速度はとてつもなく、いや果てしなく重い。

とは言うものの、日本でも数年前はダイアル・アップが当たり前であったが、
それと比較しても・・・、やはり遅い。

小さな画像を一つアゲるだけでも、ナシ・ゴレン一皿を完食できるほどだ。


おまけに「テレ放題」ならぬ「ウィルス放題」
「文字化け」
「JIS外キーボード」
「文字が動き出した!?、と思ったら蟻が画面を這っていた」
「暑い」
「蚊」
「ダニ」
「蜂」
「イヌ」
「ネコ」    
etc・・・

あらゆる来訪者がワタシ達の邪魔をする。
街中のネット・カフェは劣悪な環境下にある。




がしかし!、夢のようなネット・カフェがウブドにあるのだ。

その名も「B@li3000 i-house
c0074067_17415982.jpg


何が「夢」かといえば、↑上記の劣悪環境を見事に覆してくれるのだ!。



通信速度は、“ウブドでなんでこんなに速いの?”、と驚きの声を上げ、

「エアコン」=>O・K!
「ビンタン」=>O・K!
「サンドイッチ」=>O・K!
「親切なおネエさん」=>O・K!!     なのであります。



そして一番の驚きは、昼間延々とウブドの街が5時間も停電したときのこと。
なんとこのお店だけはそのまま営業していたのです。

他のネット屋さんはモチロンお手上げの状態でしたが、ここのネットだけは
繋がっていたようです。(エアコン等はダウン)


課金の速度もハイスピードですが、あの快適さを一度体験すると、もう他所には
行けません。



ウブドでネット環境に辟易されている皆さま。
一度ここを体験なさってみては、如何でしょうか?。
c0074067_1844616.jpg
ネットは1時間まで、Rp.16,000-でした。


※ブラウザーがIEではありませんので(モジラ)、画像をUPするような場合は
  勝手が少し違います。
[PR]
by baik2 | 2006-06-12 18:18 | ブログ | Comments(6)
Commented by carambola at 2006-06-12 18:43
ステキ~!と言いたいところだけど
…遠いです~( iдi )
川越えちゃってるし~.

しかし,お尻に根が生えちゃいそうなくらい
いい環境ですねぇ.
長期滞在とかしてたら一日中居座っちゃうかも(笑)
Commented by baik2 at 2006-06-12 19:18
☆carambolaさん・・・こんばんは。 
 大丈夫!。一日居座るつもりでお出掛けください・・・!。^^
 ネットりとお楽しみくださいませ!。
Commented by 104hito at 2006-06-12 19:19
「親切なおネエさん」=>O・K!!     
     
     ↑

無条件で逝きます!^^
Commented by tanukidaponta at 2006-06-12 22:17
IEを使ってないところが素敵ポン~~♡

1時間16000というのは、タイに比べれば高いポンが、十分許容範囲ポン~~

ちなみに、プリンタとか、おねぇさんのサービスはいくらポン??
Commented by baik2 at 2006-06-13 09:35
☆104hitoさん・・・こんにちは。
 因みに、メイド服は着ておりませんので・・・。(笑)
Commented by baik2 at 2006-06-13 09:45
☆tanukidapontaさん・・・こんにちは。
 ・テキスト1枚=Rp.3,000- /・フォトペーパー1枚=Rp.10,000-
 ・おねぇさんのサービス=スマイルRp.0-だそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 死後の世界 「ティルタ・サリ」の最新CDが... >>