新盆
c0074067_1613442.jpg
家族・親戚が集い、父の新盆(月後れ盆)を迎えた。

父が亡くなった後、通夜でも、告別式でも、四十九日にでも泣かなかった
という母が、新盆のきれいに飾り付けた精霊棚・回り灯篭を見て、
初めて涙がこぼれ出たと言う。

せっかちだった父は、7月の新盆(東京)に母の夢枕に出現したらしく
(母の証言)、真夜中に母を玄関口にまで呼び出したらしい・・・


六十有余年連れ添った夫婦には、その夫婦でしか解り得ない「心の交信」が
あるのかもしれない。




c0074067_21414985.jpg
父の大好きだった「きんぴらごぼう(母特製)」も忘れずに
お供えしました・・・
[PR]
by baik2 | 2013-08-15 21:56 | ブログ | Comments(2)
Commented by arak_okano at 2013-08-18 14:42
お父様は、必ずお盆で帰って来ましたよ。
がんもちゃん、暑さに負けるな。
バリはやっぱりバグースでした。
Commented by baik2 at 2013-08-18 22:55
☆arak_okanoさん、こんばんは。
 7月の新盆と8月の月後れ盆で、父はその往復に忙しかったようです(笑)

 バリ、ご堪能されたようで裏山氏ィ~です(^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 22day チックンがんも >>