富士山 ストリートビュー
c0074067_13561365.gif
私が小学5、6年生の頃だっただろうか。
どのルートを辿ったかまでは覚えてはいないが、父とその友人三人の計五人で
富士山登山を敢行したことがある。

途中の山小屋で一泊(仮眠)し、翌未明に頂上へ到達してからご来光を拝むのが
定番?なのだろうが、なにせ当時は若かった(爆)。
そんな配慮(疲労・高山病など)は一切せずの夜通し弾丸登山だった。

案の定、その荒行に父の友人二人が脱落した。
登頂成功率は3/5である。



山頂に立ち、モコモコと綿菓子を敷き詰めたような雲海を眼下に、その水平線、
いや、雲平線(笑)上に神々しくも登りくる朝日の眩しさは、数十年経った
今でもよく覚えている。

が、それ以上に思い出されるのは、登りよりも下りのほうが荒行・苦行
であった、ということだろうか。
また登りたいか?、と問われれば、答えはNo!だ。







──────昨年、父の遺品を整理していた時のこと。
父がこの富士登山に履いていた登山靴が出てきた。
靴箱の蓋の裏に、「富士山登頂」の文字とその日付が記されていた。
でも、それはよく見れば爪先に鉄板の入ったごく普通の安全靴だった(爆)。
父らしい富士山登頂の装備&流儀だ。

標高が高くになるつれ気温が下がることに用心していなかったあの日の私。
父は自分が着ていたセーターやヤッケを震える私に着せてくれた。
登山靴(笑)を見て、そんな記憶が甦ってきた。

私は、父の登山靴を愛おしむように撫でつづけた・・・





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




c0074067_15334062.jpg
富士山 ストリートビュー

日本一高いGoogleストリートビュー


私は↑ストリートビューで、世界遺産を汚さない(←言い訳)数十年ぶりの登山に
出かけてみようと思う。
[PR]
by baik2 | 2013-07-25 20:36 | ブログ | Comments(6)
Commented by Hulaさん at 2013-07-25 22:23 x
お父様との富士登山のそのような思い出がおありでしたか
富士山が世界遺産に登録された年に
お父様の登山靴がでてきたのですね
天国でお父様も思い出しておいででしょうか
Commented by arak_okano at 2013-07-26 13:16
お父様のダイナミックで豪快な思い出に
バグースです。
昔は高山病とか熱中症とか全く気にしなかったのでしょうか。
私の高校生時代までは、運動中には水を飲むなでした。
父は戦争に行った最後の年齢でした、その後シベリアへ抑留、
すべてにおいて、アラックは天国の父を超えることは出来ま
せんでした。いや、一つ走ることだけです。
Commented by baik2 at 2013-07-27 22:02
☆Hulaさん、こちらにもありがとうです。
 >天国でお父様も思い出しておいででしょうか
  まさに天にも昇る(3,776m)状況でしょうか!?(^^v
Commented by baik2 at 2013-07-27 22:03
☆arak_okanoさん、こんばんは。
 安全靴が功を奏して安全登山が出来たのでしょうか?(笑)

>私の高校生時代までは、運動中には水を飲むなでした。
 そうでしたね!。
 途中で水を飲むとダレるとか云々で、無給で運動をしていました。

>アラックは天国の父を超えることは出来ませんでした。
 いや、既に地球走行距離は天までも届く距離なのでは!?(^^/
Commented by mahaloa at 2013-08-02 08:22
baik2さん、こんにちは!
お父様とのお話、心が暖かくなります。
お父様の優しさが溢れるよですね~♪


最近、富士山の特集のTV番組が多くありますが、目を引かれるのはどうしても食べ物ばかりで・・・。(^^;;

富士山より団子♪
Commented by baik2 at 2013-08-02 20:13
☆mahaloaさん、こんばんは。
 昭和原風景的おやGな父親でした(^^

>富士山より団子♪
 富士山より男子♪・・・的な山ガールは如何でせう?ψ(`∇´)ψ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< NAVER まとめ NAVER まとめ >>