Untuk memikirkan orang lain
c0074067_23314129.jpg

[PR]
by baik2 | 2013-04-08 22:56 | コピペ | Comments(8)
Commented by arak_okano at 2013-04-09 10:42
悲しさを抑えた、本当に悲しい文書だと思います。どうなったんだ日本。
Commented by テト母 at 2013-04-09 21:16 x
あ〜優しさが無い。
悲しいね。
Commented by baik2 at 2013-04-10 22:12
☆arak_okanoさん、こんばんは。
 思いやりの輪は未完(みかん)だそうです・・・
Commented by baik2 at 2013-04-10 22:13
☆テト母さん、こんばんは。
 一部残しておくと、↑これを書いた人が全部もぎ取ったから!?(^^;
Commented by 猫のくうちゃん at 2013-04-12 17:51 x
突然すみません。。
2010年12月の記事でケイ素の恵みについて教えてください。
その後がんもちゃんの体調はいかがですか?
実は飼い猫が腎臓病でいろいろお試ししているところです。
H4O水素水も飲ませていますが、ケイ素の恵みも気になり、試したいと思っております。今も継続であげているのでしょうか?
教えてください<m(__)m>
Commented by baik2 at 2013-04-12 19:39
☆猫のくうちゃんさん、こんばんは。
 腎臓病とは大変で、さぞやご心配でしょうね。 
 我が家の猫はお蔭さまで当時の劇症的症状は和らぎ、今も多飲多尿は
 続き腰骨も浮き上がって痩せ細ってしまいましたが、トイレ後ダッシュ=3
 &雄叫び(笑)も見せてくれます。

 「ケイ素の恵」は今は使っておりません。
 当時はコバルジンの処方も提案されましたが断りました(副作用)。
 通院もここの所ご無沙汰で、体調が落ちた時には手作り食(赤身等)を
 給餌しております。
 「がんも」の基本は禁塩&減カリカリと週1~2回程の口腔ケア(歯磨き)
 でしょうか≧^。^≦

 主治医も言っておりましたが、飼い主の愛情に勝る「薬」は無いそうです。
 色々と大変でしょうが、どうぞお大事にお過ごしくださいませ♪
Commented by 猫のくうちゃん at 2013-04-12 20:20 x
早速の御返事ありがとうございます!

そうなんですね。ケイ素の恵み、ちょっと考えてみます。
コバルジンも処方されてます。副作用あるんですか…
腰骨も痩せ細ってきたのは腎臓病のせいなんですね(涙)おばあちゃんだからだとおもってました…いろいろ勉強の日々です。

そうですよね。愛情たっぷりそそぐのが1番のお薬ですね!

これからも看病、がんばっていきたいと思います!
また何かあったら相談させてくださいo(^▽^)o
Commented by baik2 at 2013-04-12 23:24
☆猫のくうちゃんさん、再び・・・
 がんも、間もなく17歳も応援しておりますnya (=^〒^=) オダイジニィ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 『にゃんだーガード』写真展 i... ぬくもり >>