大槌みらい新聞
c0074067_19455345.jpg

3月11日以降、本当にたくさんの人を抱き締めた。9.11のテロ、阪神淡路大震災、アチェの津波、四川の地震を、新聞とかテレビで見て、かわいそうだなーって思ってた。でも俺は絶対こうならないぞって、心の中では思ってた。なんて自分は馬鹿だったんだって。もう、モノとか、そんなものじゃない。人とのつながり、これが一番だって、本当に思い知らされた。前はモノや車がステータスだと思ってた。でも、多くの人が苦しんでるのを見たとき、人とのつながりは努力したってお金じゃ買えないんだって思った。3月11日の津波で、価値観が全く変わっちまった。


流された人が笑顔で手を振っていた「ニコーっと笑って、お前もか、って」


c0074067_1949331.jpg

[PR]
by baik2 | 2013-02-08 21:41 | コピペ | Comments(4)
Commented by テト母 at 2013-02-16 15:54 x
津波証言、読ませていただきました。
胸が痛くなりました。
忘れてはいけない事ですね。
Commented by mahaloa at 2013-02-18 12:36
baik2さん、こんにちは!

地震、津波、そして先日の隕石落下・・・。
自然の力って本当に怖いですし、人間って弱い存在なんだなぁって思いました。
だからこそ、毎日を大切に過ごして、穏やかな日々に感謝しなくてはって思います。
Commented by baik2 at 2013-02-18 22:47
☆テト母さん、こんばんは。
 他の方々の体験談も読み、ワタシも心が痛みました。
 ホント、忘れてはいけない事ですね!。
Commented by baik2 at 2013-02-18 22:47

☆mahaloaさん、こんばんは。
 まさにそうですね!?。
 対岸の火事などはなくて、全ては明日は我が身に起こりうること
 なんだ、と忘れずにいなくてはなりませんね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 恩寵(おんちょう) 「谷中のら猫ラプソディー」 >>