一言居士
c0074067_18363391.jpg
せめて死んだ後はみんな平等だと思いたい。
しかし、「地獄の沙汰も金次第」というくらいだから、金の有り無しで
待遇が変わるのは老人ホームだけではない。

しばしば問題にされるのが戒名(法名)。
冠婚葬祭の手引書などには、寺への布施の「相場」が、
居士だの信女だの大姉だのと戒名ごとに掲げてある。

親切なことだが、自分で勝手につけるとか、いっそのこと無しにするとかいう
発想はないものか?。
坊さん用ではない「戒名のつけ方」などというパンフレットがあっても
よさそうなものだが・・・

そもそも現代の仏教では葬式の時だけで(葬式仏教)、人がよりよく生きるための
心の持ち方(徳を積む)などということから、あまりにも程遠いのではないか。





・・・などと、何かにつけて一言自説を開陳しないと気がすまないのが、
この「一言居士」というらしい。
この「居士」とは、もちろん戒名めかしたものだが、異議をさしはさむ、
理屈をこねて文句を言う意味の「こじる」という言葉を働かせたものらしい。






c0074067_9481615.gif





父の四十九日法要を済ませた。

晩年、縦のものを横一ミリにもしない、イチを言えばヒャクの小言が撥ね返り、
右と言えば左だと言い、知っているものには三言四言の薀蓄を傾けていた父。
まさに「一言居士」なる人だった。



我が父の法名(戒名)には、この「一言居士」が良かったのではなかろうか・・・
[PR]
by baik2 | 2012-11-18 19:47 | ブログ | Comments(4)
Commented by Hulaさん at 2012-11-24 23:02 x
お父様の49日の御法要がお済みになったそうで
ほっとされましたね
それでも寂しさもまた一入ですね
あらあら、戒名に一言居士をなんて・・・お父様苦笑いされて・・いえ
握りこぶしを挙げていらっしゃるかもしれませんよ
Commented by baik2 at 2012-11-27 23:00
☆Hulaさん、こんばんは。
 ありがとうございます。

 心の平静を得るにはもう少し時間が掛かりそうですが、
 七×七(日)=四十九日の一区切りで、次なる得心(?)を
 得られそうです。
Commented at 2012-11-28 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by baik2 at 2012-11-28 23:00
☆鍵コメさん、こんばんは。
 後ほど、ソチラにお伺いしますm(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 愛 プルプルがんも >>