がんも様
c0074067_23293962.jpg
我が家のご主人、「がんも」様。





「ん~五分五分でしょうね!?」
「・・・・・」
「今夜あたりがヤマだと思いますよ・・・」
「・・・・・」
「大事にしてあげなさい・・・」



あれは96年の夏。
自宅から少し離れた所にある、休日診療をしている動物病院での会話。








「近所のおでん屋さんの脇に、2~3日前からうずくまっていたような気がします」

風邪をこじらせたのでしょう。
 この様子だと多分一週間以上は何も食べていないでしょう


「初めは見ないフリしてたんです。でもあまりに可哀想なもので、ここに連れてきました」

点滴、そして抗生物質も注射しておきましたよ

「助かる見込みはありますか?」

ん~五分五分でしょうね!?。今夜あたりがヤマだと思いますよ・・・






カルテ作りますが、この子の名前は?

「ん~・・・ “がんも” にします!。おでん屋の脇にいたし、色も似てるし・・・」
咄嗟に私は答えた。

プッ!、“がんも”ちゃん?ですか!?
獣医が思わず吹きだした。


「イヤ!、やっぱ名無しにして下さい。死んだら未練残るし・・・」

ではお大事に・・・


初老の獣医師の声を背に、ワタシは“名無し”を入れたダンボール箱を抱え、
病院を後にした。





それから献身的な看病?の甲斐あってか、奇跡的に回復し現在に至っている。

今もワタシの足元で、軽い寝息をたてている。
これが我が家のご主人、元ノラ猫「がんも」様なのであります。≧^^≦
[PR]
by baik2 | 2005-05-14 00:43 | 天声猫語 | Comments(2)
Commented by carambola at 2005-06-13 19:17
うっ,かわいい…可愛すぎます.
ガンモちゃん,いい名前じゃないですかぁ.
ネコ,いいなぁ,ネコ,いいなぁ~o(>▽<)o
Commented by baik2 at 2005-06-14 18:50
 ∧ ∧
≧ ・ ・≦
    
carambolaさん どうもありがとニャン!。
   ねこは一度やったらやめられないニャン。
      これからもヨロシクお願いするのだニャ~ン!?。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< わたし祈ってます・・・ baik-baik(baik2) >>