青い瞳のステラ,1962年 夏・・・
c0074067_21402568.jpg
現世の偉大なるミュージシャンがまたひとり、あの川の向こう側へと渡った。


初めて「酔って候」を聴いた時の衝撃はわすれない。
にきび面の俺に、ブルース・ロックをおしえてくれた。
しゃがれた歌声で、初恋に破れた俺をなぐさめてくれた。




我が青春の心に残る楽曲の数々をありがとう。







ほめてくれよ しゃがれた声で
芝生の下で 眠っていずに
ほめてくれよ Blue eyes細めて
芝生の下で 眠っていずに

[PR]
by baik2 | 2011-10-14 22:48 | ブログ | Comments(4)
Commented by titiang3 at 2011-10-15 13:51
baik2さん、こんにちは。
私が高校生の時に同じクラスの男の子に柳ジョージの大ファンの人がいて
ごっそりとCDやテープ(古い^^;)を借してくれて聴いたこと思いだしました。
私も独特のしゃがれ声が好きでした。
まだ若いのに・・・とビックリしてしまいました。
Commented by baik2 at 2011-10-15 23:10
☆titiang3さん、こんばんは。
 ワタシもその手の男子だったかも・・・(AXIAのカセットテープで(^^;)

 まだ63歳だったなんて・・・、残念です(;;
Commented by tidakapa-apa at 2011-10-16 17:19
初めて武道館のコンサート(フリートウッド・マック)に行った時に
オープニングアクトを勤めたのが柳ジョージでした★
ちょうど「祭り囃子が聞こえる」が流行ってた頃かなぁ・・・
LPレコード持ってます♡

渋くて好きでした・・・合掌
Commented by baik2 at 2011-10-16 22:54
☆tidakapa-apaさん、こんばんは。
 そうだったのですね!。
 多くの巨匠・達人たちが夭逝してしまうのは残念でなりません・・・。

♪まさかあいつが死んだなど
 悪い冗談 よしとくれ・・・ (港亭@柳ジョージ)
 ttp://george.tosalog.com/Category/16/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< YouTube Mix for... Gempa Bali >>