『チェルノブイリ・ハート』
c0074067_22472821.jpg
2004年の第76回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞を受賞した記録映画。
チェルノブイリ原発から半径30km以内の地域は、現在も居住が禁止され、北東350km以内 にはホット・ゾーンと呼ばれる局所的な高濃度汚染地域が約100ヶ所も点在する。

事故以来、穴の開いた心臓など、重篤な疾患を持つ子供たちが生まれており、 放射線の影響とみられるこの症状はチェルノブイリ・ハートと呼ばれている。
ベラルーシでは現在も新生児の85%が何らかの障害を持っているそうで、 カメラはそんな現場に訪れ、小児病棟や乳児院など、放射線治療の現場を映し出していく。



公式サイト (※FLASH PLAYER=♪音が出ます)

シネマトゥデイ
[PR]
by baik2 | 2011-08-07 22:57 | コピペ | Comments(1)
Commented by アニープラネット at 2011-08-09 13:41 x
突然に失礼いたします。
映画『チェルノブイリ・ハート』の宣伝をしております、アニープラネットと申します。
ブログでとりあげていただき、ありがとうございます。
映画は6年後に製作された映像と、監督からのメッセージを加えた日本語字幕バージョンとなっております。。
ぜひ劇場でご覧ください。
よろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 立秋がんも 10シーベルト >>