東海村の原子力
「ポンポコ研究所」さんで「鹽釜港と東海村の原子力」をUPされている♪ポポポポ~ンが、
東海村JCO臨界事故の3年後、その残留放射能の生体実験検査の為、
ワタシは身を挺してJCOの核燃料加工施設内に♪いってきマウス。

c0074067_16291273.gif
これが今噂の建屋で♪こんにちワン
この内に原子炉があります、と説明されて♪驚いたワニ



当時、テロを警戒した厳重なチェックがあったものの、海側からは全くの無防備
だった♪ポポポポ~ン。
だって、施設内の冷却水廃水路で部外者のおやGが釣り糸垂れてたもん!(笑)。




c0074067_16414845.gif
原子力科学館では、色々な展示物を見せてくれて♪ありがとウサギ。







「東海村JCO臨界事故」と今回の「福島第1原発事故」では、事故の形態の違いはあれ、
いずれも放射能・放射性物質流出には違いが無い。

当時、2名の死者と多くの被曝者を出した事故の教訓が何ら生かされていない、
東電・政府関係機関のクライシス・マネジメントの甘さが、今後糾弾されることに
なるだろう。








当時もそうだった。
風評の被害が甚大だった。
今も噂されているように、「ほうれんそう」「こまつな」など、農作物等への汚染が叫ばれ、
東海村をはじめ、周辺地域の数多くの農家・酪農家・漁師等が苦しんだ。


どうか、風評や政府の隠蔽報道等に惑わされることなく、
正しき情報をご自身で取捨判断され、冷静に行動されることを♪のぞみマウス。
[PR]
by baik2 | 2011-03-23 18:36 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 買い占め 夫婦(めおと)千円鶴 >>