大人の国語力
自身が気にするからかもしれないが、「ら抜き言葉」談義?をよく耳にする。

古代・洞窟の壁画にも「最近の若者はなっとら~ん(言葉使いも)!」、と
サザエさん一家の家長:波平の“バカも~ん!”的な言葉が記されているらしい。

永遠のテーマのひとつかもしれないが、
言葉は進化する!、にワタシは一票を投じる派なので「ら抜き言葉」の是非を
声を荒げ、舌鋒鋭く議論するつもりはない(笑)。






ただ・・・、誤用だけは×耳をそむけたく(○目をそむけたく)なる。


×満天の星空 => ○満天の星
×古来から日本人は => ○古来、日本人は
×予てから(かねてから) => ○予て(かねて)
×沿岸沿い => ○海岸沿い 
×高熱にうなされて => ○高熱に浮かされて
×動物が愛想をふりまく => ○動物が愛嬌をふりまく
×的を得た意見 => ○的を射た意見
×耳ざわりのよい => ○耳ざわりな
×拍手が巻き起こる => ○拍手が沸き起こる
×悦にはいる(悦に入いる) => ○悦にいる(悦に入る)       etc


実はこれ、某公共放送でもよく耳にする誤用例だ。

ことばおじさんなんて、日本語を質すような番組を放送しているのにも係わらず、
この体たらくぶり・・・






まッ!?、この辺りからして厳しく教育し直さなければならないのだろうか・・・
c0074067_21401082.gif






c0074067_21404012.jpg

[PR]
by baik2 | 2011-02-10 21:53 | コピペ | Comments(6)
Commented by Hulaさん at 2011-02-11 15:43 x
はいはい、”ことばおじさん”時々見ますよ。

その局アナが明らかに読み間違えてニュースとか伝えている時もありますしね。
昔はN●Kが言うのだから間違いない、と思いましたけど、今は結構多いですね。
なので民放に至っては(汗;

誤用コーナーはちょっとドキッとしたのもありました
ん?言ってないよね~みたいな・・・

最後は笑って読めました。ホッ!
Commented by baik2 at 2011-02-12 21:23
☆Hulaさん、こんばんは。
 たとえば10.5を「ジッテンゴ」と言い回す某N●Kの体質が旧態依然の
 ような気がして・・・。

 誤用、気をつけないと当局に御用になるかも(^^;
Commented by bossma30 at 2011-02-13 17:54
初めましてbossmaと申します。
ポン太さんのトコロから、遊びにきました。
私も、「ら」抜きが気になる一人ですが、もっと嫌いなのが「なにげ」。
「言葉は生き物」説には私も賛成なので、誤用でも臨場感あふれる表現は好きなのですが、
「なにげ」は、 なにげなく見過ごせない(え~、使い方合ってますか?)
何にでも「お」をつける「お上品」も、ちょっとって感じです。
Commented by baik2 at 2011-02-13 21:46
☆bossma30さん、はじめまして、こんばんは。
 ワタシ自身メチャクチャな言葉使いなのに、他人のことは気になります。
 「なにげ」も確かに良く耳にする言葉ですね。

 「御御御付け(おみおつけ)」あたりが「“お”上品」の最上級でしょうか(^^
Commented by mahaloa at 2011-02-14 12:40
baik2さん、こんにちは!
ぎゃ~!!
ご用・・・じゃなかった誤用の欄を拝見して、間違って使っていたものが
いくつもあって、頭を抱えてしまいましたー!
「かねてから」とか、フツーに言ってました。(^^;;

短文の欄、むっちゃ笑えますー!!
そう言えば、以前G1の国語の試験で、身体の部分を用いた文の問題
があって、「借金で(   )がまわらない。」とかに、「頭」とか答えたり
していて、涙ぐんだことがあります。
頭が回ってないのはお前だー!(笑)
Commented by baik2 at 2011-02-14 20:41
☆mahaloaさん、こんばんは。
 ワタシも「かねてから」・・・づぅ~~ッと使っておりましたOrz
 二重語になると最近知りました。

 G1ちゃん、逆に頭が柔らかい発想かもしれませんよ(^。^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひなたぼっこがんも ペロペロがんも >>