5秒・5センチのおもいやり
c0074067_21402983.jpg
父が車椅子デビューを果たした。

病院内を診察・検査にと父を乗せた車椅子を押していたら、様々なことに
気付かされた。


ワタシ達が通りやすいように、と引き扉をおさえていて下さる方。
通路を端によけてくださる方。
エレベーターの[開・閉]ボタンを操作してくださる方。
車椅子から立ち上がる際、見ず知らずの父の片腕を支えてくださった方。

一方、待合室の長イスに大股開きのまま座り、車椅子が脇を通っても
知らんぷりな方。
段差だらけの外通路。
急いでいたのでしょうか、父の乗った車椅子の足掛けを蹴飛ばすように
出口から飛び出して行った方、etc。








デパートやスーパーなどでベビーカーを押したママさんと居合わせることがある。
出入りの際、手押し扉の場合はワタシは少し待って、つまりそのママさんが
通りきるまで扉をおさえていることにしている。
その時間、僅か数秒。
退いた距離、僅か数センチ。

某西の国辺りでは当たり前の行いだそうだ。




忙しく、慌しい毎日。
ほんの些細な「5秒・5センチのおもいやり」。
そんな心の遊び(余裕)を失くさないでいたいと思う。
[PR]
by baik2 | 2011-01-11 22:39 | ブログ | Comments(10)
Commented by giovanni12 at 2011-01-11 22:54
そうなんですよね、使ってみて初めて気づくというか。
世間でこんだけバリアフリーと騒いでいるのだから、
ストレスフリーでどこへでもいけるものかと思いきや、
車椅子の移動って、ストレスだらけですよね。
まわりの人の反応もやはりいろいろだし。
わたしも今まで車椅子を押すことなんて、まったく縁がなかったのですが、
ちょっと押すことがあって、今さらながらいろいろ思い知りました。
反省することしきりでした。
でも、通勤中とか、ついつい忘れちゃうんですよね・・・。
どんなときでも、5秒・5センチの思いやりのある人間になりたいと思います。
Commented by mahaloa at 2011-01-12 12:16
baik2さん、こちらにもこんにちは!
大きく頷いてしまいました!
私も母が足を怪我した時に、車椅子を押したことがありますが、ホントに
段差って多いですよね。
そしてbaik2さんのような優しい方の少ない事・・・。
自分自身も、すごく反省させられます・・・。

話は少しそれますが、最近ジェントルマンが激減しているよなぁって
思うんです。
以前は、飛行機に乗った時、荷物を上部の棚に入れようとしたり、降ろそう
とする時、たいてい側の男性の方がすっと手伝って下さったものです。
すんごいスマートな立ち振る舞いに、感動したものです。
でも、最近は全くそんな方は見かけません。
どちらかと言うと、荷物の上げ下ろしにもたもたしているのを突き飛ばして
我先に降りようとする男性ばかり・・・。
・・・
・・・
・・・あ?それって、私がおばさんになったから???????


お父様、どうぞお大事になさって下さいね。
Commented by nemigamaco at 2011-01-12 19:20 x
今、身障者の人達と一緒に仕事をしていますが
みなさん、口には出さないんですけど
健常者の、ほんのちょっとした心遣いが欲しいと思っているようです

まさに、ほんの些細な「5秒・5センチのおもいやり」
これが必要とされているんでしょうね
Commented by baik2 at 2011-01-12 22:08
☆giovanni12さん、こんばんは。
 『忖度』。相手の心を慮ることだそうです。
 自分が怪我をすれば痛いのに、人の怪我の痛さが分からないのは
 心に病を持った人なのだそうです。
 自戒の念を込め、5秒・5センチの思いやりを大切にしたいと思います。
Commented by baik2 at 2011-01-12 22:10
☆mahaloaさん、こんばんは。
 時間に追われた世知辛い世の中が、人情の希薄さを招くのでしょうか。
 確かに、自分を含めスマートな立ち振る舞いを最近は見かけませんね。
 反省・・・反省・・・。

>あ?それって、私がおば・・・
 
 ♪・・・さんになったら あなたはオジさんよ
   かっこいいことばかりいっても お腹が出てくるのよ
 
 サイパンや派手な水着やミニスカート、ディスコやオープンカー・・・
 女ざかりは19ではありません。(爆)
Commented by baik2 at 2011-01-12 22:13
☆nemigamacoさん、こんばんは。
 その昔、勤め先で歩行が不自由な方が同僚におりました。
 昼休み、(歩幅を合わせてもらい)一緒にランチに行けるのが
 楽しい、と仰っていました。
 
 5秒、イヤ1秒でもいいから、おもいやりの気持ちを持ち続けていたいですね。
Commented by SHOKO at 2011-01-13 17:46 x
baik2さん
とっても大切なお話しありがとうございます。
そしてお父様、そうでしたか・・・
お大事になさってください。

「5秒・5センチのおもいやり」 せかせかして過ごしてましたが
ハッと振り返り、私でもできる思いやりと思います。
寒い冬に心あったまる御話ありがとうございました。
タイガーマスクのランドセルの贈り物の話しもジーンときています。
Commented by baik2 at 2011-01-13 21:47
☆SHOKOさん、こんばんは。
 ありがとうございます。

>タイガーマスクのランドセルの贈り物
 「子供達にランドセル背負わせたいのが伊達直人、
  子供達に借金背負わせたいのが菅直人」 だそうです(--
Commented by Hulaさん at 2011-01-14 21:18 x
私も父の介護の時にbaik2さんがお感じになったのと同じことをよく感じていました
5秒、5センチ運動、広がるといいですね。
Commented by baik2 at 2011-01-16 20:26
☆Hulaさん、こんばんは。
 そうでしたか・・・。
 色々と細やかな運動が広がればいいですね!?。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 合格祈願 つぶやき >>