ペットに課税、飼育放棄防ぐ!?民主チーム検討
民主党税制改正プロジェクトチームは26日、2011年度税制改正に向けた政府への提言案で、犬や猫などペットへの課税を検討課題とすることを求めた。


 ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など「負の連鎖」につながっているとして、「地方自治体による登録制を導入して課金も行うことなども含め検討を提言する」とした。

 課税を通じてペットの適切な飼育を促し、税収を処分費用に充てることを想定している。民主党関係者は26日、「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、課税には一定の理解が得られるとの考えを示した。ただ、ペットへの課税は今年度の税制改正論議で検討課題に上っておらず、11年度税制改正で実現するかどうかは不透明だ。

 過去には自民党も、動物を飼ってもすぐ捨ててしまう飼い主を減らすため「ペット税」導入を検討したことがある。

(2010年11月26日23時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101126-OYT1T01170.htm







※閲覧注意(後半にショッキング映像あり)

[PR]
by baik2 | 2010-11-27 22:19 | コピペ | Comments(2)
Commented by Hulaさん at 2010-11-29 17:51 x
ショックでした
お話には聞いておりましたが、やはり悲しそうに訴えるあの眼差しが・・・
飼い主の無責任さに腹が立ちますね。
Commented by baik2 at 2010-11-29 21:03
☆Hulaさん、こんばんは。
 幾度となくこの手の取材、報道がありますが、何度観ても切なくて胸が
 つまります。
 熊本市動物愛護センターの職員の方々の活動に頭が下がります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はがきデザインキット2011 VideoWap.TV >>