まな板の上のがんも
c0074067_11121582.gif
食欲不振、というより殆んどエサを口にしなくなってしまった、がんも。

診断は腎機能低下。
丁度一年前の所見と同じだ。

『今年の記録的な猛暑をきっかけに機能低下をおこした(再発)のでしょう。
 あの猛暑で体調を崩したと思われるペットの来院は多い』、と獣医師は言う。



今日は点滴2本と注射1本。
パラボラやネットを使わないで、そのまま注射をさせる猫は珍しい、と誉められた(?)。
でも、がんもは完全に腰が抜けてブルブルと震え、暴れたくてもそれが出来なかった、
ということは内緒にしておいてあげよう。


掃除機と雷が天敵ながんも。
今日からは点滴が天敵のひとつになっちゃったね037.gif
[PR]
by baik2 | 2010-10-23 11:46 | 天声猫語 | Comments(12)
Commented by carambola at 2010-10-23 13:58
あらら,がんもちゃん大丈夫?
点滴で復活出来たかな?

そんなかわいそうな状態だってのに
しっかり激写しているキミの飼い主が
一番の天敵かもよぉψ(`∇´)ψ

お大事にね~!
Commented by Hulaさん at 2010-10-23 17:13 x
こんばんは
ちょっと御無沙汰でした。

その間にこんな事になっていたのですか!!!
猛暑が去って、少し元気が出たかなと思っておりました。
昨年も今頃からでしたね。
“今年はハロウィンがんも、ありません”て・・・
今年は楽しみにしていましたが。
まずは大事にして下さい。

Commented by baik2 at 2010-10-23 22:30
☆carambolaさん、こんばんは。
 診察台の上で怖い思いをしてたニョに、飼い主のヤツ、僕を見て
 ヘラヘラしてたニャ ≧*`∧´≦プンスカ

>お大事にね~!
 ありがとうですニャ♪
Commented by baik2 at 2010-10-23 22:32
☆Hulaさん、こんばんは。
 そうでしたね!?、昨年もこの時季でした。
 がんもは年寄りなので、季節の変化についてゆけないのかもです。

 ありがとうございます。
Commented by giovanni12 at 2010-10-24 11:26
点滴、恐かったんだね。
人間もあの猛暑のあと、体調を崩した人大勢いたくらいだから、
ちいさな動物はもっとかもですね。
なにせ、がまんの限界を超えた暑さだった・・・。
はやく元気になって、
おいしいごはん食べられるようになるといいですね。
おだいじに♪
Commented by cookie_melmel at 2010-10-24 18:02
このところ、体重も増えて、一時の元気のなさから復活したなぁ、って
思ってたのに、調子が悪くなっちゃったんですね。
この気候の変動に体がついていかない人間も多いですからね。
がんもクン、注射のときに周りにいるのは看護婦さんたちかな?
早く元気になってくださいね~
Commented by ぺこ at 2010-10-24 18:57 x
暴れたくとも出来なかったというがんもちゃんに、我が家のちょこを見るようでした!

体を治すためだからがんばったんだよね。
どうぞお大事に。
すっかり涼しくなってきたから、今度は風邪など召されませぬよう・・・
Commented by baik2 at 2010-10-24 20:55
☆giovanni12さん、こんばんは。
 ほんと今年の猛暑は我慢の限界を超えていましたね。
 ましてや毛皮組、相当堪えたようです・・・。

 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2010-10-24 20:56
☆cookie_melmelさん、こんばんは。
 一頃、体重も増加傾向にあったのですが、やはり気候の変動に
 体がついていけないみたいです>^ェ^<

 注射の時はスタッフの方々に優しく声を掛けてもらい、
 ビビリながらも済ますことが出来ました。

 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2010-10-24 20:59
☆ぺこさん、こんばんは。
 ちょこちゃんも同じだったのですね。

 ビビるがんもに、ヘラヘラな飼い主。
 ちょっと不謹慎だったかな?(笑)。

 ありがとうございます。
Commented by mahaloa at 2010-10-25 12:18
baik2さん、こんにちは!
がんもクン、心配ですね~。
早く元気復活♪して欲しいですね!

注射、頑張ったんですね~!
偉い!!
側で心配そうにされているbaik2さんの方が、ずっと心細そうなお顔
だったに違いありません。(^^;;
Commented by baik2 at 2010-10-25 23:21
☆mahaloaさん、こちらにもありがとうです。
 先生が痛いけど我慢してね!?、と注射の際は声を掛けてくれるのですが、
 本人(猫)は腰が抜けてそれどころではないようでした(爆)。
 
 飼い主は目を背けながら、ヘラヘラと撮影を続けていた・・・薄情モンです(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< せんたく板のがんも Pisang >>