c0074067_21381032.jpg
先月、母の誕生日に花を贈った。

一ヶ月違いの誕生日、父にも花を贈った。
この時、実家のリビングにあるテーブルに、枯れかかった短い一輪の花が
コップに差され置かれているのが目に入った。
しかも、その花はコップの水に溺れないよう、割り箸に挟まれ支えられていた。



“これ何?”、と訊くワタシに母がこう応えた。



先月、お前が私の誕生日にくれた花束の残りだよ。
せっかくお前がくれた花を捨てられないんだよ。

一本だけ残った花。
切り込んで、切り込んで、毎日水を替えて・・・。
こんなに短くなっちゃったけど、お前から貰ったせっかくの花だから、
どうしても捨てられないんだよ・・・と。







その場はどうにか堪えた。
けど・・・帰り道、なぜか涙があふれた。

夕日で照らされた歩道が、涙で滲んだ・・・




[PR]
by baik2 | 2010-02-15 22:24 | ブログ | Comments(6)
Commented by nemigamaco at 2010-02-15 23:15 x
先月、姪っ子がうちの母の誕生日に
『初めて!自分のお小遣いでプレゼント買ったの・・・
 おばあちゃんの好きなお花、わたし知ってたんだ~』
とわたしに耳打ちして
ちょっと照れくさそうにフリージアの花束をプレゼントしてました。

うちの母の部屋のフリージアもきっと
最後の最後まで大切にされるんだろうなぁ・・・
お花って
貰うのも贈るのも、いいものですね。
Commented by baik2 at 2010-02-16 21:08
☆nemigamacoさん、こんばんは。
 花は貰っても、また贈るのもいいですよね!。

 かわいい姪っ子さんですね(^^v
Commented by Hulaさん at 2010-02-16 21:23 x
泣けます。
お母様はその花にbaik2さんを重ねてご覧になっているのでしょうね。
お花がある間、息子さんを近くに感じていらっしゃるんですね。

お花を贈られたbaik2さんもお優しいですが、捨てられないんだよとおっしゃるお母様もほんとにおやさしい、可愛らしい方ですね。
Commented by baik2 at 2010-02-17 01:37
☆Hulaさん、こんばんは。
 ありがとうございます。
 父・母を愛していますが、それ以上に愛されているんだということを感じた日
 でありました。
Commented by mahaloa at 2010-02-18 07:48
baik2さん、こんにちは!
お母様の気持ちも、baik2さんの気持ちも、すっごく良く分かって、思わず
ウルウルしてしまいました。
お互いを大切に大切に思う気持ち・・・。
夕陽のようにほんわり暖かいです♪
Commented by baik2 at 2010-02-18 21:51
☆mahaloaさん、こんばんは。
 親子、歳をとってきたからなのか、互いにとてもいとおしく思うようです。
 唯一無二の存在ですから、孝行したいものであります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ジジィ放談 アパ?情報センター >>