長寿猫
c0074067_2333499.jpg
飼い猫「がんも」の不調が続いた。
色々な文献・WEBなどを読み漁ると、どうやら高齢猫の3~4割が罹るという
「腎疾患(不全)」の兆候があるようだ。

ある文献によれば、これが厄介なことに、血液検査での指標を示すある項目が、
腎臓の6~7割が破壊されないと、その検出数値に表れないという記述。

しかも、獣医師のその殆んどがそれを熟知・認識していないという指摘。



前回の血液検査で、各項目はギリギリ適正数値内であるとの獣医師の
診断であったが、果たして、それがどこまで適正範囲なのか、
前述の文献・指摘とを踏まえ、素人には判断のつかぬところである。




ここ一ヶ月、猫にはかわいそうだが「塩分(おやつ)断ち」をした。
長年、猫が好むという理由で「カツオ節」やら「カニカマ」をあげていた。
しかし、これには相当な塩分が含まれている訳で、猫の体には過大な負荷を
与えていたはずだ。
与える餌も全てそれに対応したもの(ケア食)を選んだ。

その甲斐あってか、現在は一時より体重が200gほど増えた≧^ェ^≦
多飲多尿は続いているものの、平穏さを取り戻してきたように思う。

一度罹れば、治癒・完治することはないという腎不全。
飼い主の責任として、これからの餌の管理に留意し、出来るだけゆっくり、
平穏に過ごしてもらいたいと思っている。
[PR]
by baik2 | 2009-12-13 23:49 | 天声猫語 | Comments(6)
Commented by nemigamaco at 2009-12-14 00:27 x
ヨカッタ~・・・
体重増えたんですね?
脱!ぺったんこがんも君!
(そこまでじゃないか?)

飼い主さんだけじゃなく
みなさんも、がんも君の平穏な日々を祈っていますよねーきっと。
Commented by bob_jones at 2009-12-14 01:33
塩分、糖分、動物に与える影響は人間より負担になるようですね。

僕たち飼い主が気を付けてやるしかない部分でもあります。



Commented by mahaloa at 2009-12-14 07:37
baik2さん、こちらにもこんにちは!
がんもくん、体重も少し戻って、体調も回復の兆しなんですね♪
良かった良かった!

おいしいものを食べさせてあげたいと思ってしまいますが、やっぱり体の
事を考えると、塩分控えめ、カロリー控えめでバランスの良いものをって
思いますね♪
猫ちゃんも人間のガキも同じです♪
Commented by baik2 at 2009-12-14 22:29
☆nemigamacoさあん、こちらにもありがとうです。
 そうそう、一時痩せ過ぎてペラペラになっちゃって、ぺったんこがんもでした。
 元気を取り戻し、またコスプレがんもなんぞで、皆さまを悩殺差し上げとう
 存じますニャ>^ェ^<
Commented by baik2 at 2009-12-14 22:32
☆bob_jonesさん、こちらにもありがとうです。
 人間と同じものは与えてはいけないのですね。

 飼い主だけが便りのペットですから、しっかりと気をつけてやらないと
 いけないのですねU^ェ^U
Commented by baik2 at 2009-12-14 22:35
☆mahaloaさん、こちらにもありがとうです。
 お蔭さまで、僅かではありますが体重が戻ってきました。
 抱いた時の重量感増は嬉しい限りです。

 G家には、酢の物が必要なのではないでしょうか?(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 写真加工.com 一言がんも >>