makan angin(風を食べる)
makan angin(マカン アギン) => “散歩する
(食べる)+(風)

インドネシア語で「散歩(する)」というと「(ber)jalan-jalan」と教わりましたが、
この “makan angin” は、なんて当を得た表現なのでしょうか。

その他、
makan hati(マカン ハティ(心)) => “悩み”
makan waktu(マカン ワクトゥ(時間)) => “時間が掛かる・
時間を喰う(そのまんま)” なんて表現もあるそうです。





夕暮れ時、日本のとある住宅街。
歩いていると、時に辺りから洩れ漂ってくる、金鳥?蚊取り線香の匂い。
ワタシはこの匂いが大好き。
海馬に刻まれた、遠き記憶が呼び起こされるからだろうか。
幼き頃、散々嗅いだあの匂いが懐かしく、暫し呼吸を深くする。

更に、その先の家々からは、夕げの支度の香りがほのかに流れ、
「おッ、この家は今晩はカレーだな」
とか、
「今日は焼き魚か!?。大根おろし付けてね」
などと想像(妄想?)出来るのが愉快で楽しい。

で、この匂いに釣られ、急遽自身の献立が変更になったこと
(といってもコンビニに迂回するだけだが・・・)が幾度かある。


これも makan angin だろうか。

脳波に届く風がおいしい・・・。
[PR]
by baik2 | 2009-09-09 23:32 | ブログ | Comments(4)
Commented by mahaloa at 2009-09-10 07:33
baik2さん、こんにちは!
風を食べる=散歩 なんて素敵な言葉なんでしょう♪
気持ち良い風が吹いている中を歩くのって、本当に幸せで、ホントに
幸せを食べながら歩いているような気がします。

私も軒先から流れてくるお醤油とお砂糖で作った煮物のような匂いが
好きです♪
お腹がグー!
Commented by carambola at 2009-09-11 06:57
素朴でいい表現ですね~.

夕飯の匂いハンティング,
makan bau(匂い)でどうでしょう?
なんなら白飯も一緒に持ち歩いてはいかがでしょう(笑)?
Commented by baik2 at 2009-09-11 22:35
☆mahaloaさん、こんばんは。
 どこでもそうなんですが、漂ってくるおいしい匂いは堪りませんね!?。
 幸せな気分を味わえます。

 そうそう、醤油を使った煮物の香り、ワタシもお腹がGoo♪(^^
Commented by baik2 at 2009-09-11 22:37
☆carambolaさん、こんばんは。
 夕飯匂いのハンティングは、一歩間違えると、このご時世ではタイーホ
 されてしまうかもしれませんね(^^

 白飯持参なら、ウナギ屋さんの前がいいかも♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Terima kasih(あり... ♪秋になっちゃった >>