遥かながんも
c0074067_010566.jpg
時折、猫が天井の隅をジィ~~ッと見つめている時がある。

人間には見えない、“何か”、と交信でもしているのだろうか。

[PR]
by baik2 | 2009-09-01 00:04 | 天声猫語 | Comments(4)
Commented by bob_jones at 2009-09-01 20:28
絨毯に落ちてたチリみたいに小さい鰹節をせっせと運ぶ蟻がいるんだな、きっと。

それにしても、凛々しいねえ。
Commented by baik2 at 2009-09-01 23:16
☆bob_jonesさん、こちらにもありがとうです。
 なるほど、小さなアリを追っていたのですね!?。

 教えてくれて、どうもアリがとう(^^v
Commented by mahaloa at 2009-09-02 18:52
baik2さん、こんにちは!
きっとお部屋の隅にですねぇ、何かが見えるんですよぉ~~。
何かなぁ~?何かなぁ~~~?(笑)
Commented by baik2 at 2009-09-02 22:19
☆mahaloaさん、こんばんは。
 やっぱ、いますかねぇ~?、なんか!?。
 暫くジィ~ッと見つめて、遠い目をするんですよ・・・。

 一体なに?(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 防災がんも 一言がんも >>