老い支度
「がんもネタ」が続いております。




飼いはじめて早13年、猫の平均寿命からするとかなりの高齢期に
達しているらしい、元捨て猫「がんも」。



朝、カリカリ(餌)を給餌しておくが、夜にはそのまま手付かずの状態で
餌が残っている事が最近多くなった。

部屋には運動会(暴れる)をした形跡も無く、ホット・カーペットの上で一日中
寝ていたような痕跡が見受けられる。



大好きだった「カニカマ」や「カツオ節」にもあまり興味を示さなくなってきた。

毛並みもツヤツヤ感が薄れ、何よりも立ち居振る舞いがぎこちなくなってきた
ようにも思う。





ある時の獣医による健康診断で、“もうこれからは寝ていることが多くなりますよ”、
“ペットにも老いは避けられませんから・・・”、という言葉を頂いた。






「生者必滅のことわり」云々にある通り、生きるもの必ず死が訪れる。

「飼い主の老い支度」のみならず、「ペットの老い支度」にも意を注がなくては
ならない時がやってきたようだ。










その昔、瀕死の捨て猫を助けた現飼い主。
しかし、その後窮地に陥ったワタシを幾度となく救ってくれたのはその猫だった。





動物好きではないお方には理解の範囲を超えているかもしれないが・・・

・・・今の自分が今の状態にあるのは、その多くはペットのお蔭だとも思っている。



見聞するに、多くの方々が身体的に、精神的に助けられ癒されている事例は
枚挙にいとまがないだろう。






「出来るだけゆっくり歳を取って欲しい」、というTVコマーシャルがある。
今、真摯にそうに願っている。


これからは多くの記録・時間を切り取り残してゆきたいと思う。

c0074067_10431920.jpg
今この瞬間に感謝し、明日がまた来るということに祈りを捧げながら・・・
[PR]
by baik2 | 2009-03-31 22:43 | 天声猫語 | Comments(20)
Commented by 汐留☆OL at 2009-03-31 23:36 x
がんちゃんは幸せだね。幸せ者だよ。

悲しい顔しないで精一杯明るい顔で後の時間過ごしてあげてね!
Commented by mero at 2009-03-31 23:37 x
baikさん~こんばんは。
「出来るだけゆっくり歳を取って欲しい」←私も、そう願わずにはいられません。
大事な、大事な、かけがえのない家族なのですから....

「今この瞬間に感謝し、明日がまた来るということに祈りを捧げながら」←ドキッとしました。
支え支えられた家族への感謝を忘れず、健康でいられる明日が来ますように。。。
Commented by baik2 at 2009-03-31 23:56
☆汐留☆OLさん、ありがとうございます。
 生者必滅ですから、人間・動物もその心構えで・・・。
 でも“その時”は想像したくないのが本音です(><;
Commented by baik2 at 2009-03-31 23:58
☆meroさん、ありがとうございます。
 大切な家族同様な存在になりますよね、ペットって!?。

 今日当たり前のことが、明日は当たり前でなくなることを想定しなくては
 ならない・・・と覚悟しました。
 いつまでも当時のままではないのですね!?。
Commented by nemigamaco at 2009-04-01 00:00 x
アタシも祈ります。
Commented by bob_jones at 2009-04-01 12:18
13年も一緒にいるのですか。
がんもぉ~、もっともっと長生きしてくれろ~~~
Commented by arak_okano at 2009-04-01 19:35
がんもちゃん、頑張って来たんですね。
頑張れ!!!
でも、いつかは別れが来るのはしょうがないのですね。
私ども夫婦はこの数年昨日の義兄の葬儀など、五人を
天国へ送りました。
でも、わがやは二人きりですので、ゴン&チャンスがいなくなることは
考えたく無いんですが、来るのですね絶対に。
がんもちゃんとの思い出をいっぱい残してくださいね。
Commented by giovanni12 at 2009-04-01 23:16
いつか来る別れのことを考えると、悲しくなってしまうけれど、先のことは誰にもわからないし、誰にも決められないことですもんね。
それよりも、今まで同じ時間を共有でき、そして、今いっしょにいることがすてきなことだし、大事なことなのかな、って最近思っています。
だって、この広い地球上で偶然出会って、同じ時間と空間を共有してるって、すごいことですよね。
Commented by baik2 at 2009-04-01 23:17
☆nemigamacoさん、こんばんは。
 ありがとうですニャ≧^・^≦
Commented by baik2 at 2009-04-01 23:19
☆bob_jonesさん、こんばんは。
 ありがとうですニャ≧^・^≦
 飼い主より長生きするニャ~・・・♪
Commented by baik2 at 2009-04-01 23:21
☆arak_okanoさん、こんばんは。
 続くご親族のご不幸、お悔やみ申し上げます。
 必ずや、いつか来るその時を念頭に、今を大切にしたいと思います。
Commented by N-pipi-N at 2009-04-01 23:21
 がんもちゃん、13年も!!人間でいうと、かなりの高齢ですよね。
 
 がんもちゃんにはおよびませんが、うちの2ひきも早いもので
 8年選手と7年選手。
 
 本当に寝てる時間が増えました。
 体のラインもかわってきました。
 
 チコを天国へ取られてから、この子達ともいつかは・・・・・。
 そう思うと、前以上にいとおしく思えて来ました。
 一緒にいれる時は、なるべく一緒に過ごすようにしています。
 
 がんもちゃん、ゆっくり年を重ねて行こうね。
Commented by baik2 at 2009-04-01 23:28
☆giovanniさん、こんばんは。
 先のことを考え、楽しくなるように思いたいです。
 その時のことばかり憂いていても、今が疎かになっちゃいますから。

>だって、この広い地球上で偶然出会って、同じ時間と空間を共有してるって、すごいことですよね。

 仰る通りですね。
 今隣りにいる人、ペットは奇跡的な確率でそこに居てくれるのだと思います。
 大切にしたいですね。
Commented by baik2 at 2009-04-01 23:32
☆N-pipi-Nさん、こんばんは。
 早いものです。
 捨て猫だったのですが、当時獣医の見立てでは「春子」だったらしいので
 丁度13年(歳)になると思います。

 pipiさんもたくさん可愛がってあげて、素敵な思い出をいっぱい残して
 くださいね(^^v
Commented by hiyoko at 2009-04-02 08:40 x
がんもちゃん、13歳ですか。
本当に、出来るだけゆっくり歳をとって欲しいというのは、切実な願いですよね。

ペットを見送る時っていつも、「ありがとう・・・。」という言葉しか見つかりません。
それほど一緒にいることで幸せをたくさん貰っています。
見送ることはとても辛いですが、あとに残してこちらが先に行くのは絶対にイヤ。
ウチも今年11歳、まだまだと思いながらも、いつか来るであろう「その時」を考えるだけで、涙が出ちゃういます。

とはいえ、20歳以上までピンピンしている猫ちゃんもたくさん知っているので、うちは30歳までは確実!なんて前向きに考えるようにしています。
ウチもがんもちゃんも、歳より若く見えるし(!)、きっと長生きすると思いますよ~ ^^v
Commented by mahaloa at 2009-04-02 12:20
baik2さん、こんにちは!
がんも君は13歳なんですね~。
長い時間一緒にいると、人間でも猫でも同じように、ずっとずっといつまでも
今のこの状況が何も変わらずにいて欲しい・・・って節に思いますよね。
それって、今が幸せだからなんだよなぁ・・・って思うと、周りの全部に
感謝したくなってしまいます。(^^)

がんも君、う~~んと長生きしてね♪
Commented by baik2 at 2009-04-02 23:15
☆hiyokoさん、こんばんは。
 フクちゃん、11歳でしたか!?。とても若く見えますね!。

 「その時」は必ず来ると思うので、最近近所の救急動物病院やらを
 チェックしている自分であります。
 20歳を超え、フクちゃん共に長生きしますように・・・≧^・^≦
Commented by baik2 at 2009-04-02 23:18
☆mahaloaさん、こんばんは。
 ありがとうです♪
 永久ということは生き物にとっては難しいものですね。
 出会えなかった生き物等々に想いを馳せ、今の瞬間に感謝したいと思います。
Commented by titiang3 at 2009-04-06 20:43
baik2さん、こんばんは。
がんも君、もう13歳になるんですね。
写真で見てると、毛並みもすご~くきれいですが、それでもやっぱり以前よりはツヤツヤ感が薄れてるのかぁ・・・。
私もがんも君と知り合えて(blog上だけですが)、もう数年。
1日でも長く元気に楽しく長生きしてくれることを祈ってます。
Commented by baik2 at 2009-04-06 22:45
☆titiang3さん、こちらにもありがとうです。
 そうなんです。
 もうそんな歳になってしまいました。
 でも、ふふさんのお蔭で後期高齢猫生活を送れているようです。

 ありがとうございますニャ>^・^<
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 痛うれしい負傷 ちい散歩 >>