『ぐるりのこと。』
ここ数年、日本で作られたラブストーリーを観て、感動した記憶が殆ど無い。

いや、もちろん過去にはたくさんあったし、ひょっとしたら記憶違いなだけかも
しれないけど、最近の和製ラブストーリーを観て感じるのは「安・近・短」の虚しい
思いだけだ。

つまり、①安っぽい ②近況報告かよ! ③短絡的、以上である。




で、『ぐるりのこと。』を観た。




観て、思わず、喉仏がひくひくするほどの激しい感動を覚えた。


これこそ、ずいぶん久しぶりに作られた、普遍的な愛の物語だ。

                                 -DIME 6/17 2008-



詳細はネタバレになるので控えるが、

ある夫婦の姿を通じて、人間の希望の在りかを提示する凛々しい映画だと思う。


機会があれば是非に鑑賞をお薦めしたい一本だ。
[PR]
by baik2 | 2009-02-11 21:06 | ブログ | Comments(6)
Commented by nemigamaco at 2009-02-11 21:39 x
実は
2月14日に特別上映会があるらしいのです。
行こうかどうしようか迷っていましたが…

観に行きます!



…一人で(TへT)
Commented by titiang3 at 2009-02-11 22:13
baik2さん、こんばんは。

この『ぐるりのこと。』はずっと気になってた映画です。
ただ主演の女優さんがちょっと苦手だったので観てなかったのですが、今度観てみようと思います。
今日、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきて、土曜日にも映画2本立ての前売りをゲットしていて、映画にハマってます(笑)
派手さはなくても静かに心にしみてくるような愛をテーマにしたものがいいな~と思う、今日この頃です^^
Commented by gunungpohon at 2009-02-11 22:15
昨年6月の公開時に観ました。…一人で(笑)。
愛・深・生(←まったく安・近・短と対になってないでつが・爆)な、
心に沁みる映画だと思いました。
Commented by baik2 at 2009-02-11 23:22
☆nemigamacoさん、こんばんは。
 Ohh~ナイスタイミングですねェ~。
 是非に観に行かれた方が・・・。
 但し、感慨人それぞれですので、お気に召さなくとも当局は一切関知
 致しませんので・・・。

 あッ!?、14日なのですね・・・。
 劇場内はポップコーン代わりにチョコを・・・(^^;
Commented by baik2 at 2009-02-11 23:26
☆titiang3さん、こんばんは。
 映画にハマッて・・・いいじゃないですかぁ~!。
 2本立てでリーズナブルな鑑賞料だとついつい足げく通っちゃいますよね。

>派手さはなくても静かに心にしみてくるような
 まったくの同感であります(^^v
Commented by baik2 at 2009-02-11 23:31
☆gunungpohonさん、こんばんは。
 さすが、既に公開時に観られたのですね!?。
 大混雑で上映時間が遅れ、また終わりには明かりが点いても暫く立つ人
 が居なかった、というのがこの映画の素晴らしさを表してるのでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Ibuな後姿 梅一輪 >>