1995年1月17日午前5時46分52秒
[災害は忘れた頃にやってくる]


無いことを切に願うが、あることを想定し、
忘れることなく“その日”に備えよう・・・

GIGAZINE



ペットはこのスタイルで避難?
c0074067_123247.jpg

[PR]
by baik2 | 2009-01-17 11:33 | ブログ | Comments(6)
Commented by carambola at 2009-01-17 12:14
地震と火事は怖いですね.
できるだけの備えを…と思うけど
防災用品とかってつい後回しに…
食べる物だけは家中に散乱しているので
家が残れば何とかなるとは思うんですけどね(^_^;)
Commented by pome_kuma at 2009-01-17 19:08
こんばんわ!
実は、阪神大震災のこの日は、うちのロンの誕生日なのです。
なので、この日はよく記憶しています。
福島にいたあたしにも、しっかりその揺れが感じられました。
震源地が神戸だと知り、どんな規模の地震だったのかと、恐ろしくなりました。

そしてbaikさんの記事にポメの写真が出てる偶然が、偶然と思えずうれしいです♪
Commented by baik2 at 2009-01-17 21:59
☆carambolaさん、こんばんは。
 鯔さんなら、家中の散乱したモノで助かりそう・・・(^^;

 関東に地震雲が出現したとか、実しやかに噂されているようですから、
 備えあれば憂いなしで参りましょう!?。
Commented by baik2 at 2009-01-17 22:04
☆pome_kumaさん、こんばんは。
 ロンちゃん=ポメちゃん=pomeちゃんなのでしょうか。

 必ず来る!、と言われております大地震。
 来る日に備え、今から準備を怠りなく・・・。
Commented by hiyoko at 2009-01-18 01:28 x
震災当日、朝のフライトで伊丹から羽田に戻ったという方から、大阪の様子をタイムリーに聞く事ができたのですが、最初のころの報道では、実際に聞いていた話よりも被害が軽いような感じだったので、そんなことない!絶対に被害はもっと大きいはず!って、叫んでました。
いつ東京に来てもおかしくない状況、本当に恐ろしいです。

ワンちゃんはこういう乗せ方をされても、ご主人を信頼しているからあまりパニックにはならにんでしょうね。
猫は、、、、こうは行きませんよね。
地震があったらフクをどうやって連れ出そうか・・・、色々検討するのですがまだこれという方法が見つかりません。
背負子式のキャリーも、たいがいが5キロまでなんですよねー。
最近はペット用のトロリーもあるので、それにしようかなと、、、。
がんもちゃんはどうされるか決まっていますか?
Commented by baik2 at 2009-01-18 10:56
☆hiyokoさん、こんにちは。
 当時はまだネット環境が整っていなかったので、TV・ラジオが唯一
 その被害状況を知る手だてだったかと思います。

 がんもは布製のキャリーバッグを用意しておりますが、もしもの時、
 仮に無事に避難出来たとしても、その後が心配であります。
 避難所で幾日もバッグの中に入れっぱなしも出来ませんし・・・
 首輪他、肩通しのリードも格納(?)してはありますが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 消費期限 住宅難 >>