=合掌=
右手は聖なる世界を、左手は迷いの世界を表しているのだそうです。

亡くなられたお方が向かうのが聖なる世界。
残された我々が居るのが迷いの世界ということらしい。


この二つを重ね合わせることによって、生きている私たちの供養の誠が
亡くなられたお方の世界へ届きますように、ということが祈りの姿勢なのだそうです。

生と死。
迷いと悟りが一つになるから尊いということなのだそうだ。









ワタシが幼き頃、実父を差し置きよく遊んでくれました。

釣りにもよく連れて行ってくれましたね。

お年玉、はずんでくれましたよね、毎年。

ターちゃん・ターちゃんとワタシを呼び、我が子のように可愛がってもらいました。

就職のとき、身元保証人にもなってくれましたよね。




親類からはゾンビと称されるほど、幾度の重篤、危篤な状態からも生還しました。

昨年、我が子をガンで失い、病床でそれを知ったとき、“俺も連れてけ!”、
と泣き叫んだと聞きました。

一年ぶりの再会、今頃親子でどんな会話をされているのでしょうか。



ありがとうございます。
伯父さん。


どうぞ安らかに
またお会いできる日まで・・・



=合掌=


親愛なる伯父に捧ぐ・・・

[PR]
by baik2 | 2009-01-09 19:20 | ブログ | Comments(26)
Commented by bob_jones at 2009-01-09 20:59
心よりお悔やみ申し上げます。


               bob
Commented by carambola at 2009-01-10 12:02
おじさまが亡くなられたんですね.
特別な愛情を注いで下さった方なら
悲しみ,寂しさは格別でしょう.
ご冥福をお祈りします.
落ち着いた後,皆さんの心に暖かい想い出が残りますように.
Commented by nemigamaco at 2009-01-10 13:32 x
たくさんの思い出があるんですね。
いっぱい思い出したいですね。

思い出した時のbaik2さんが
笑顔でありますように。

心よりお悔やみ申し上げます。
Commented by 104hito at 2009-01-10 16:01
バイクさんに見送ってもらって、笑顔で旅立たれたのですね。
Commented by SHOKO at 2009-01-10 21:43 x
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
沢山の事、読ませて頂きました。
baik2様のお気持ちがこんなにも伝わって参ります。
おじ様、どうぞ天国でどうぞ安らかに・・・・
Commented by titiang3 at 2009-01-11 16:13
baik2さんがたくさんの大切な思い出を思い出すたびに、おじ様が天国から笑顔でbaik2さんを見てることでしょう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by arak_okano at 2009-01-12 11:45
アラックです。
おじさまのご冥福をお祈り申し上げます。
辛いと思いますが、これからも天国からbike2さんを見守って
くれていると思います。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2009-01-12 11:59
おじ様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
baikさんのお心も早く癒されますように。
Commented at 2009-01-12 21:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiyoko at 2009-01-13 19:44 x
おじ様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最高のおじ様でしたね。
こうしてbaikさんに慕われたおじ様も、きっとお幸せだったのではないでしょうか。
私達夫婦には残念ながら今のところ甥っ子も姪っ子もいないのですが、そのかわり従弟の子供を可愛がってます。
いつか私達が死んだときに、こんな風に想ってもらえるだろうか、、、。
子供達のいい思い出になるような・・・、これからはそんなことを考えながらその子達と接したいなと思いました。

おじ様、お子さまと会われて楽しく過ごされていますね、きっと!
baikさんも、お元気になられますように。
Commented by asanomi at 2009-01-13 22:49 x
合掌にはそんな意味があったんですね。
私も一昨年の年末に父親代わり(父が早くに亡くなったので)と慕っていた伯父がなくなりました。
今でもよく思い出すので、時々夢で会ってますよ。
元気にゴルフをしている夢だったので、あちらの世界で楽しくやってるのかな、と勝手に思っています。
baik2さんもたくさんの思い出があるのでしょうね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by mahaloa at 2009-01-14 07:42
baik2さん、こんにちは。
大好きな伯父様とのお別れは、どんなに寂しかったでしょう。
でも、きっといつもbaik2さんの側で、見守っていて下さると思います。

私も父を亡くした時、初めて「お彼岸」の意味を知ったんです。
お釈迦様のいる真西にきちんと行かれるように、真西を教えるために
太陽が真西に沈む日に拝むなんて、無くなった方をいつも思いやる
日本人の気持ちが素敵だなと思いました。

私も手を合わせさせて頂きますね。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:37
☆ bob_jonesさん、こんばんは。
 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:39
☆carambolaさん、こんばんは。
 本当に可愛がってもらいました。
 どれほど恩返しが出来たのか、自問自答しておりました。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:41
☆nemigamacoさん、こんばんは。
 魚釣りの楽しい思い出が浮かびます。
 愉快な、そしてダンディな伯父でした。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:42
☆104hitoさん、こんばんは。
 高齢でしたので、大往生だったと思います。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:44
☆SHOKOさん、こんばんは。
 父親兄弟は本当に仲が良くて、集まりの都度、何かにつけて可愛がって
 もらいました。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:47
☆titiang3さん、こんばんは。
 歳をとってもお洒落に気を使い、ハンチング帽を被り、スーツを纏っていた
 自慢の伯父でした。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:49
☆arak_okanoさん、こんばんは。
 現世であれだけ世話になり、あの世からも見守って貰っているなんて、
 申し訳なく、ワタシは幸せ者だと思います。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:50
☆tidakapa-apa2006さん、こんばんは。
 皆さまのお言葉に癒されます。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:52
☆鍵コメさん、こんばんは。
 喪主家族(従姉妹)の疲労・心労が気がかりです。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:56
☆hiyokoさん、こんばんは。
 今頃は禁止されていたタバコ&お酒で、親子あの世で語り合っているかも
 しれませんね。

 今出来ること、想い・想い出を刻みましょう・・・。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 20:58
☆asanomiさん、こんばんは。
 そうですか、asanomiさんの伯父様も一昨年亡くなられたのですね。
 雲の上のゴルフ、ダフったりしないのでしょうか。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by baik2 at 2009-01-14 21:02
☆mahaloaさん、こんばんは。
 なるほど、真西へ拝むとはそういうことだったのですね。
 
 伯父の優しい心根を大切に、冥福を祈り続けたいと思います。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
Commented by bettina777 at 2009-01-14 22:57
伯父様お気の毒でしたね、心よりお悔やみ申し上げます。
baik2さんも伯父様との楽しい思い出はいつまでも胸に、悲しみは一日も
早く乗り越えられますようお祈りしています。

合掌にそのような意味があること知りませんでした。
今まではただ慣例で手を合わせるだけでしたが、これからはその意味を
念頭に置いて手を合わせることにしますね。
Commented by baik2 at 2009-01-15 21:31
☆bettinaさん、こんばんは。
 宗派により解釈?も違うのでしょうが、説話で↑合掌の意味を知りました。

 お蔭さまで恙無く見送ることが出来ました。
 ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ただいるだけで 幸せのカウント >>