この犬いらない・・・
c0074067_4542245.jpg
犬好きの人がいる。
猫好きの人がいる。
動物好きの人がいる。

人間好きの動物はどれだけいるのだろう。



その鳴き声は、きっと泣き声だと思う。



動物は人を幸せにしてくれるのに、
なぜに人は動物を不幸にするのだろう・・・


らばQ
[PR]
by baik2 | 2008-12-20 07:22 | 天声猫語 | Comments(16)
Commented by 104hito at 2008-12-20 10:14
このわわん。。。なんだかとってもボクに似ているし。。。(愛
Commented by arak_okano at 2008-12-20 11:04
アラックです。
我が家にはニャンが二つ遊んでいます。
でも、私は近所・職場のニャンとワンといつも仲良しになるのが
大好きなんです。
わざわざ遠回りして会いに行っています。
Commented by mero at 2008-12-20 12:21 x
まずい....私の方が泣けてきた。
こんな表情で見られたら....きっと連れて帰っちゃう。
命を削ってまで人間を助ける犬って世界中に山ほどいるのに....
犬のことを理解しようとする人間って....少なすぎ。悲しい..涙。
Commented by bob_jones at 2008-12-20 18:03
「外は寒いだろ。とにかく中へ入れよ」
Commented by baik2 at 2008-12-20 23:16
☆104hitoさん、こんばんは。
 哀愁漂うhitoさんだったのですね!?。

 ワンだホ~♪
Commented by baik2 at 2008-12-20 23:18
☆arak_okanoさん、こんばんは。
 その優しい心根があるからこそ、あの優しいPHOTOが撮れるのでしょうね。

 ニャンズも幸せですね!?。
Commented by baik2 at 2008-12-20 23:23
☆meroさん、こんばんは。
 火事や水害等で飼い犬が主人を助けた、なんて報道がよくありますよね。
 
 愛護される動物、食べられる動物、ご都合主義かもしれませんが、
 少なくとも、虐待や放棄・遺棄で命をなくす動物がいなくなる事を願います。
Commented by baik2 at 2008-12-20 23:24
☆bob_jonesさん、こんばんは。
 ありがとうございます。
               from ぬこ
Commented by pome_kuma at 2008-12-21 22:53
この記事読みました・・・。
たまに特番などでやる、保健所の犬や猫の特集も、見ていて胸が痛くなります。
もし次に犬を飼うとしたら保健所から、と心に決めているつもりですが、
それこそ最後まで飼いきれる責任が持てないうちは、そんな無責任なこともしないつもりですが・・・。

ちょうどロンも来年で13歳です。実家に電話すると、最近はお漏らしもして、階段も上り下りできなくなったみたいです。
そのときを考えると今でも涙が出ますが、避けられないことですもんね・・・。

人間より弱い立場の動物たち、生かすも殺すも人間次第ですもんね。
人間の勝手で振り回しちゃいけないですね・・・。
Commented by giovanni12 at 2008-12-21 23:34
人間はいつかきっとばちがあたると思っています。
それもとりかえしのつかないようなばちが・・・。
なんて、人ごとのように言うわたしも、何様のつもり?
人間ってずるいですね。
Commented by 竹楽器 at 2008-12-22 00:25 x
我が家の柴犬は1年前に5年も一緒に住んでいた飼い主に
捨てられ、センターで処分(持ち込み犬の場合は翌日殺処分)
されるところをボランティア団体(CATNAP)に助けられ、
我が家にやって来ました。
今日も関東地区だけで500頭以上の犬が冷たいセンターの
部屋で寒さに震えながら、飼い主が迎えに来てくれると信じて
過ごしています。
犬を捨てるってどんなことなのか、センターに来た飼い主に現実を
見せるべきだと思います。
Commented by baik2 at 2008-12-22 23:43
☆pome_kumaさん、こんばんは。
 ペットショップで誰にも買われことなく大きくなってしまった犬猫の末路、
 知る人は多くないと思います。
 知らない事より、知ろうとしない事の方が悲劇だと思います。

 ロンちゃん、13歳になるのですね。
 忍び寄る老いと、いつか来るであろう別れ、避けては通れません。
 その時のため、今何が出来るか考えてあげる事が必要かもしれませんね・・・ 
Commented by baik2 at 2008-12-22 23:51
☆giovanniさん、こんばんは。
 クジラを食べるのは野蛮で可哀想・・・と肉食の国の方から非難・攻撃を
 受ける国。
 一方、犬猫を食べるのはケシカラン!、とある国を“口撃”する人々。

 原理主義・唯物論的な思考はいつかテロを生み出します。
 そういった意味では、もう既に神は人類にバチを与えているのかもしれません。
Commented by baik2 at 2008-12-22 23:56
☆竹楽器さん、こんばんは。
 カノンちゃん、もう一年が経つのですね。
 でも、数十万分の一の確立で救われた命。
 あんなに可愛いカノンちゃん、これからも第二・第三・・・数多くのカノンちゃん
 が誕生しますように・・・。

 おバカ流行の昨今ですが、おバカな飼い主だけはなくなってもらいたいものです。
Commented by hiyojo at 2008-12-24 13:52 x
六本木にある深夜までやっている大きなペットショップ。
どういう人がどういう目的で買って行くんだろう・・・と思うたびに胸が痛くなる。
ちゃんと育ててくれるのかな・・・って、いつも心配になる。
売れ残っちゃったらどうするんだろう・・・って、いつも悲しくなる。
どうにかして、動物の被害を少なくは出来ないんでしょうかね。

今日のニュースで、アルゼンチンで行方不明になった一歳の子供が、8匹のノラ猫からご飯を貰って温めてもらって助けてもらったというのがありました。
猫がです!そんなことだってできるんです!
恥ずかしいですよね、人間の世界。
Commented by baik2 at 2008-12-24 22:41
☆hiyokoさん、こちらにもありがとうございます。
 深夜にペットを買ってゆく・・・。
 ま、不夜城なギロッポンでしょうから、時間帯はいいとしても・・・。
 その場限りの“情”だけであって欲しくはないと思います。

 我が子を虐待する親が人間界ではいるというのに・・・。
 その8匹の猫にも劣る、ということでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おやG会'2008 1000000人のキャンドルナイト >>