食事風景
最近手で食べてるんです。

それも禁断の左手で・・・







c0074067_10211181.jpg

[PR]
by baik2 | 2008-10-31 23:51 | 天声猫語 | Comments(16)
Commented by N-pipi-N at 2008-11-01 08:01
朝から萌え・・・・。
 猫ちゃんの「ちょんちょん」ってする姿、めちゃかわゆいんですよね~。
 あの手先がたまらん・・・・・(鼻血)
 
 うちのリュウ、手で缶詰を食べます。
 またまた萌え~ です。
Commented by SHOKO at 2008-11-01 10:44 x
がんもちゃん、なんの具をねらってるんでしょか?(笑
つま先立ちし、右手をテーブルにおいて立ってる?んですね?
器用ですね~(^^)
Commented by tanukidaponta at 2008-11-01 13:58
猫舌ポンで、温度を確かめているところポン??
まさか、金魚が泳いでいるとかじゃないポン?
Commented by bob_jones at 2008-11-01 21:22
おぉ~、やるじゃねぇか。
おれっち犬にはできねぇ芸当だぜ。
Commented by baik2 at 2008-11-01 22:45
☆N-pipi-Nさん、こんばんは。
 そうそう、あの「ちょんちょん」ってたまらんですよね!?。(^^

 リュウちゃん、まさか缶詰は手で開けませんよね?≧^^≦
Commented by arak_okano at 2008-11-01 22:45
アラックです。
凄い、手で頑張っていますね。
我が家のチャンスは手でボールなどを扱うのが
上手いのですが、ゴンは全くだめなんですよ、面白いですね。
Commented by baik2 at 2008-11-01 22:48
☆SHOKOさん、こんばんは。
 皿の底にへばり付いたオカカを剥がそうとして・・・。
 これで箸を使い出したら完璧なんですが!?・・・(笑)。
Commented by baik2 at 2008-11-01 22:55
☆tanukidapontaさん、こんばんは。
 レンジで温めたナマリ節は良く温度を確かめているようです。≧^^≦
 これは金魚すくいの画ではありませ~ん♪(^^v
Commented by baik2 at 2008-11-01 22:57
☆bob_jonesさん、こんばんは。
 そ、そんな“ご犬遜”を・・・U^ェ^U ワン!
Commented by baik2 at 2008-11-01 23:11
☆arak_okanoさん、こんばんは。
 そのうち晩酌をしだすかもしれません!?。(^^

 にゃんズ、個性があるのですね。
 二匹でキャッチボール、始めないんですかぁ~?。(笑)
Commented by tidakapa-apa2006 at 2008-11-03 15:06
たまりませんねぇ・・・この姿・・・
うあ~ほんまかわいすぎてなんだかもじもじしちゃいます。
うちの猫は寝坊してるとメシクレと手で顔をたたき起こしにきます。
それ欲しさに寝たふりをする私て意地悪ですか?
Commented by il-diamante at 2008-11-03 17:11
初めまして。
実は以前ネットサーフィンで訪れてからたまに見てます。
たまにクスっと、たまに吹き出して笑ってます。
baikさん面白いです。
Commented by baik2 at 2008-11-03 18:34
☆tidakapa-apa2006さん、こんばんは。
 目が真剣なのが笑えます。≧^^≦

 狸寝入りならぬ猫寝入りするのですね!?。
 それはそれは罪作りなオ・カ・タ♡
Commented by baik2 at 2008-11-03 18:37
☆il-diamanteさん、初めまして・・・こんばんは。
 お噂はかねがね・・・(^^
 実はワタシも密かに(笑)伺っておりました。
 これからもよろしくお願い致します。(^^v
Commented by titiang3 at 2008-11-03 21:09
こちらにもお邪魔します~^^
がんも君に私の心も鷲づかみですぅ。
この時のがんも君、何を考えてたんだろ?
手の先までも毛並みがきれいで、思わずパソコンでも触ってみたくなります(笑)
Commented by baik2 at 2008-11-04 00:03
☆titiang3さん、、こちらにもありがとうです。
 ほんと何を考えているんでしょ!?。(^^
 お皿の底に残ったオカカを引き剥がして食べているんですよ。

 着ぐるみ、冬用に生え変わってきて、フカフカになりつつあります≧^^≦
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< jam “竹が奏でるクラシック&ポピュ... >>